Browsing "骨董喫茶健康堂"

開店の頃の様

一昨日のブログに骨董喫茶健康堂のドールハウスをUPしましたが
今日、ドールハウスはすでに健康堂に戻っていました。

そして常連さんならビックリすると思いますが
お店は一夜の内にまるで開店の頃のようにスッキリしています。


このところ埋もれていた床の間も久しぶりに現われ
季節の掛け軸がいい感じです。

一番スッキリした客席を撮り忘れました。
お店が片付いたわけはテレビの取材があったから。。。**
第一テレビのまるごとワイド9月7日の夕方
早い時間に放送されるそうです。

整理整頓にはお客様を招くのが一番と言われますが
お客様が毎日来て下さる場合は
「テレビの取材」が一番ということになります。
我が家に取材があるのはあり得ないので
片付けるにはどうしたらよいでしょうか?
因みに健康堂の妹も私もO型です。
実家へ向かう途中この雨で潤井川は今までにないほど
水位が増していました。
被害が無くてくれると良いのですが。

5月 13, 2011 - おすすめスポット, 骨董喫茶健康堂    久しぶりの「のみの市」 はコメントを受け付けていません。

久しぶりの「のみの市」

骨董喫茶健康堂では久しぶりにのみの市が開かれています。
今月は平日の営業時間が短いので15日までの3日間
行われるそうです。
店先の蓮も順調に育っているようで安心しました。

        

実家からの帰りがけ寄って見ると
店内はこんな感じです。
               
こんな物もあんなものもあってお買い得なお値段を見ると
つい財布の紐も緩みます。

               

骨董喫茶健康堂の「のみの市」は断捨離を決意したお客様が
いつか使うかもしれないと思ってとっておいたものを
委託販売してくれる場でもあります。
大切にしていたものでも今は使わなくなったものを
また大切に使って下さる方に利用してもらえるのは
本当に嬉しいですね。
着物、服、器など見るだけでも楽しかったです。
私は150センチ幅の布7.5メートルがあったので買いました。
古いタイプですが有名ブランドで普段はとても手が出ません。
3枚に切って早速ベットに掛けてみました。
まだ一枚残っています。
何に使っても一生物の布です。
大切に使わせていただきます。
                

もうお雛様の季節

骨董喫茶健康堂に立ち寄るとそろそろお雛様の季節を感じます。
これから健康堂では様々な展示があることと思いますが
東京に出向いた時は是非、三井記念美術館も覗いてみたいものです。
というのも健康堂の長男N君は創業300年の人形店吉徳の資料室に勤務していて
三井家のおひなさま展を開催しているとともに吉徳300年を記念する
貴重なコレクション展も同時に開催しているからです。

健康堂にはN君が執筆した図録も用意されています。

もしN君が帰省している時にお店で出会ったら色々たずねてみてください。
特に人形に関しての彼の学芸員としての知識には驚かされると思うからです。
ねむっている雛人形や五月人形があったら飾ってあげて大切にしたいですね。

三井記念美術館はこちらから

9月 13, 2010 - おすすめスポット, 骨董喫茶健康堂    秋でしたね はコメントを受け付けていません。

秋でしたね

毎日の暑さで忘れていましたが
本当はもう秋でしたね。
骨董喫茶健康堂ではすっかり
秋のしつらえにかわっていて。。。
毎日目の前の事に気をとられているうちに
季節は次々移り変わっていってしまう。。
もちろん澄んだ月を見て、虫の大合唱を聞いて、
秋を感じますが、自分から秋をしつらえる
そんな心の余裕がほしいですね。
健康堂の掛け軸をみて
「日本の秋だな~」と感じました。

               

               
秋草を見つけたら一輪でも生けてみたくなりますね。

4月 24, 2010 - おすすめスポット, 骨董喫茶健康堂    五月飾り・・・その1 はコメントを受け付けていません。

五月飾り・・・その1

昨日、Sさんからいただいた四国のとろろ芋が珍しかったので
一つだけおすそわけに健康堂に寄りました。
Sさんの実家のお母さまが作られた貴重なものです。

ふと見ると店の床の間に五月飾りが。。。
またゆっくりみせてもらおうと写真だけ撮って2・3分で店を出ました。

今日店に行くと昨日の人形がいくつかなくなっていました。
昔の名工の人形を好んで求められるお客様がいらっしゃるようです。
骨董喫茶とは言うもののこの店の専門は人形。。。
とくに五月飾りに関しては日本一何でも相談できるところ。
そして収集も日本一。
端午の節句を前にして知っていると何倍も楽しめることが隠されています。
とくに節句人形研究家で学芸員の長男N君?(私の甥)が
東京から帰省していたらラッキーです。
そろそろ五月晴れに泳ぐ鯉のぼりもみたいですね。

ページ:«1234567»