Browsing "骨董喫茶健康堂"
6月 5, 2013 - 骨董喫茶健康堂    2 Comments

吉原祇園祭が近づきました

吉原祇園祭り・・・おてんのさんがやってきますね。

昨日骨董喫茶健康堂に立ち寄ると

祇園祭にちなんだ設えになっていました。

京都の祇園祭では家宝の屏風が家々に

飾られますがここ健康堂でも

洛中洛外図屏風が展示されていました。

一昨年に続いて私が見るのは三回目ですが

この脇でお茶ができるなんて贅沢な気分です。

IMG_4982_512

また床の間には吉原の天神社にちなんで

天神様の軸と山車につけられていた提灯が

飾られていました。

IMG_4985_512

何年前の提灯でしょうか。

吉原市の時代の市のマークがついています。

私がお祭りの屋台を引いた小学生の頃の

ものかもしれません。

IMG_4986_512

しばらく懐かしい気分に浸って外に出ると

ここクロスガーデンの辺りは吉原商店街より

今や賑わいのある地域となっています。

吉原祇園祭りには沢山の人出があるとおもいますが

寂しくなっている商店街。。。

吉原の魅力を発見できる祭りになると良いですね。

 

 

 

 

 

4月 13, 2013 - 骨董喫茶健康堂    私もしまいます はコメントを受け付けていません。

私もしまいます

昨夜骨董喫茶健康堂に立ち寄ると

東京から帰省した学芸員の甥が

展示されていたいくつかの江戸時代の雛人形を丁寧にしまっていました。

昨日が旧暦の3月3日だったのです。

日本では明治の初めまで旧暦が使われていたので

このお雛様たちにとっては当たり前のひな祭りなんですね。

IMG_3388_512

お砂糖でできた見事なごちそうも沢山召し上がったことでしょう。

IMG_3391_512

私は知らなかったのですがお雛様を仕舞う日は最後に

御蕎麦を供えるのだそうです。

IMG_3657_512

我が家では今年内裏雛だけしか飾りませんでしたが

せめてお蕎麦を供えてしまいたいと思います。

IMG_3011_512

 

 

 

 

 

 

1月 27, 2013 - 骨董喫茶健康堂    4 Comments

招福展・・・効き目があります

26日から一か月間骨董喫茶健康堂では

開運招福展を開催していますが

健康堂所蔵の珍しい招き猫や達磨が店いっぱいに

展示されています。

これは1月15日まで東京都指定有形文化財でもある

目黒雅叙宛百段階段に展示していたものです。

店主の妹も父の介護をサポートしてくれていますから

最近はお店の開店時間が以前より少し遅くなっていますが

一か月開催していますので是非お出かけください。

IMG_2698_512

IMG_2699_512

 

IMG_2709_512

なぜ効き目があったかといえば

この後私が出席した高校女子部の同窓会で

くじ引きをしたところ一番素敵なお花が当たったのです。

IMG_2721_512

庭のお花の淋しいこの時期何より有難いことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月 28, 2012 - おすすめスポット, 骨董喫茶健康堂    蚤の市 はコメントを受け付けていません。

蚤の市

このところなかなか骨董喫茶健康堂で
ゆっくりお茶をする時間がなかったのですが
29日まで「のみの市」があると言うので寄ってみました。

                     
気忙しくしていると日々の中で
好きな事を楽しむゆとりが少なくなっていると
感じますが、やはり買ってしまいました。

しっかりとした20センチの中鉢「3000円」でした。
きっと大活躍してくれそうです。
器は食器棚に溢れているしもう無くても暮らせるのですが
これで幸せな気持ちになるのですから
本当に人はそれぞれです。
骨董喫茶健康堂では店主をしているのが妹ですが
義弟は隣りで獣医を開業しています。
余談ですが
今多い患者さまは、散歩で足の裏を火傷したワンちゃんと聞き
ビックリしました。
この暑さでアスファルトもきっとすごい温度になっています。
熱いと言えないので可哀そうですね。
熱中症もですが、気をつけたいですね。

6月 9, 2012 - おすすめスポット, 骨董喫茶健康堂    ゆかたでおてんのさんデビュー はコメントを受け付けていません。

ゆかたでおてんのさんデビュー

今日は吉原のおてんのさん。。。**
夕方健康堂によったのですが
ここ骨董喫茶健康堂は宮川町ですから
数十メートル先の日吉町から東側がお祭りの区域と
いう事になります。
この頃はこの宮川町方向に沢山の大型店が
できているので普段は人通りが吉原商店街より
多いかもしれません。
今日はゆかた姿の人たちが吉原の街に向かって歩いていきます。
健康堂のカウンターではA君がこんなゆかた姿で
「民芸」の本に集中していました。

これからパパを待ってママとお祭りに行くのだそうです。
今日は私はお連れがいなかったから
明日行けたらいいな~
健康堂で手に入れたおてんのさんのマップが役立つと良いけれど

               

ページ:«1234567»