Browsing "骨董喫茶健康堂"
5月 3, 2016 - 骨董喫茶健康堂    見逃さないで はコメントを受け付けていません。

見逃さないで

富士山かぐや姫ミュージアムがオープンしたので

2月にグランシップで会った

「富士山三保子さん」に昨日再び会いに行ってきました。

IMG_0944_512

米国に着て帰る京友禅の新調された御着物も展示されていました。

IMG_0939_512

富士川の慈林寺にかくまわれていたメリーさんは三保子さんが

帰ってしまうと淋しがるかもしれませんね。

IMG_0940_512

 

骨董喫茶健康堂ではこの展示の期間に合わせて

人形では日本で初めての人間国宝となった三保子さんの作者

平田郷陽の人形を展示しています。

IMG_0935_640

人形は顔が命と言われますが納得させられます。

IMG_0898_512

IMG_0910_512

健康堂には当時選ばれて式典に参加したと思われる少女を捜す

こんなコーナーもありました。

IMG_0925_640

参加者に配られたと思われる深川製の本当に可愛い壺です

お祖母ちゃんから昔、聴いたことがあるという人が

出てきたら興味深いですね。

IMG_0921_512

富士山三保子さんは私が生きている間は米国から

里帰りすることはないと思います。

皆様にも平和を願って贈られた「富士山三保子さん」に

是非会いに行ってほしいと思います。

古今雛と今日の庭

IMG_7495_512

4月3日まで骨董喫茶健康堂では

江戸の名工「二代、原舟月」の雛人形展が

開催されています。

200年前に作られたとは思えないほど

良い状態で残されていることに驚かされます。

現在の雛人形の原形「古今雛」を完成させたのが

二代、原舟月だそうですが初公開の人形が

間近に見られるのは貴重な機会ですね。

次回はきっとどこかの美術館や博物館のガラスごしに

展示される事と思います。

人形の迫力と表情には一見の価値があると感じました。

特に五人囃子の表情は忘れることができません。

IMG_7510_512 IMG_7511_512 IMG_7512_512 IMG_7514_512 IMG_7515_512 IMG_7517_512 IMG_7518_512 IMG_7519_512

人形達がどんな風に200年を過ごしていたのか興味深いですね。

 

我が家のラッパ水仙は満開になりましたが

今日の寒さにビックリしているのではないでしょうか。

IMG_7520_512

日陰ツツジは同じ黄色でも優しいですね

IMG_7523_512

芝生の緑が待ち遠しいこの頃です。

IMG_7524_512

5月 5, 2015 - 骨董喫茶健康堂    2 Comments

清々しく端午の節句 

今年も骨董喫茶健康堂では端午の節句に合わせて

檜兜が飾られています。

皇室に男児が誕生された時に檜兜が作られるそうですが

この兜はその伝統を受け継ぐ貴重な資料でもあります。

清々しく格調高いこの兜を見ると邪気を払うパワーの

ようなものを感じます。

骨董喫茶健康堂は13時から16時30分までの

営業で木曜休みとなっていますが

大人が端午の節句を楽しむのには穴場ですよ。

IMG_4061_512

 

 

 

 

2月 13, 2015 - 骨董喫茶健康堂    ところ変われば、だるまも変わる はコメントを受け付けていません。

ところ変われば、だるまも変わる

こちらは骨董喫茶健康堂の中に展示されただるまの数々です

IMG_2510_512

IMG_2505_512

IMG_2495_512

IMG_2500_512

IMG_2500_640

IMG_2501_512

IMG_2502_512

IMG_2499_512

IMG_2507_512 IMG_2509_512

NTTの会場と合わせて500点ですから

こちらには312点はあるという事でしょうか

甥は一歳から欲しがったので

今回のコレクションに加えてまだまだあるとして

十日に一個くらいは集めた計算になりますね。

 

だるまの願いは七転八起

何度つまづいても人世の指針さえあれば

自己を見失うことはないと達磨は教えてくれるそうです

 

2月14日15日は会場での解説も聴くことができます

だるまもそれぞれの謂れを聴くととても面白いものです

だるまを知って良い縁起があると嬉しいですね

 

 

 

 

2月 11, 2015 - 骨董喫茶健康堂    3 Comments

日本全国だるま展

2月25日~27日までは毘沙門さんが開催されますね。

その開催に合わせて「日本全国だるま展」がNTT富士営業所の

もしもしパークで開かれています。

これは現在、全国だるま研究会の副会長をしている私の甥が

一歳の時から収集したコレクションの一部です。

IMG_2449_800

これはお馴染みの地元のだるまですね。

IMG_2464_512

この大きなだるまは亡き父が毎年会社の神棚に

飾ったものの一つです。

迫力がありますね。

IMG_2465_512

ここにはあわせて188体のだるまが展示されています。

IMG_2473_512

可愛い干支だるまもありました。

私はただ「可愛い~」と思っただけですが

一緒に行った母は「未がいないね」と言いました。

よく見ると本当にいません。

もしかしたらもう一か所の展示場の骨董喫茶健康堂

あるかもしれないと思いました。

次回また行くことにしました。

IMG_2478_800

そしてマスクをしているような珍しいだるまさんもありました。

IMG_2481_512

目隠しを外すと目が金箔で・・・

IMG_2482_512

説明を読んで納得です。

IMG_2483_800

全国からもマニアが集まってくることと思いますが

岳南電車の本町駅やバスの中央駅が近いので

毘沙門さんの帰りに吉原の街を散策しながら

ダルマ展を見てもらうとお勧めのコースとなりますね。

骨董喫茶健康堂には更に貴重なコレクションがあるらしいですよ。

 

ページ:1234567»