Browsing "記録集から"
5月 7, 2015 - 記録集から    2 Comments

連休の間に

ゴールデンウイークも終わり忙しい日常に戻るのか

大変な方も多い事と思います。

お休みの間には韮山反射炉をイコモスが世界文化遺産に

登録勧告をしたという嬉しいニュースがありましたね。

IMG_4093_512 IMG_4094_512

 

50年以上前の事になりますが中学生だった兄が

タイルに描いた韮山反射炉の事を思い出しました。

久しぶりに記録集から紹介します。

IMG_4092_512

タイルの裏には昭和37年2月11日と記されています。

IMG_4091_512

スケッチを見ていて反射炉は見る方向によって

炉の本数が違って観えることに気付きました。

hansyaro[1]_512

私も韮山反射炉には何回か行っていますが

世界文化遺産に登録されるかもしれないとは

想像していませんでした。

8人の孫のうち一番大きな孫が伊豆箱根駿豆線で

韮山の高校に通っていますが電車が混んだり

することもあるかもしれませんね。

お休みは友人の庭に招かれたり我が家に友人を

招いたりのんびりと過ごしました。

やはり連休明けはパワーが要りますね。

 

 

9月 16, 2012 - アート, 記録集から    郷土の風景 はコメントを受け付けていません。

郷土の風景

15日から17日(月)まで富士交流プラザで

海野道明絵画展が開催されています。

今回は10年ほど前から描きためた郷土の油彩画の個展です。

私とは同い年の従兄妹ですから50年近い昔の高校時代から

描いていた絵の記憶があります。

郷土の山や川は変わりませんが

10年の間には随分風景は変わっています。

これは高原からの50号の大作です。

全部で20点以上あったでしょうか。

海と山と川があって富士市は良いところと

あらためて感じました。

 

 

 

 

もう45年ほど昔の話になりますが

従兄妹と当時、美大生だった私の兄は従兄妹の家の庭に

手造りのアトリエを建てました。

これは当時週刊読売に掲載された記事ですが

兄の記録集から懐かしく見返しました。

昔々のことで材料費は13万円と書いてあります。

二人とも屋根の上で気分良さそうですね。

記録集では155頁に収めています。

 

 

 

 

 

 

10年が経ちました

兄が54歳で逝ってから今日で10年が経ちます。
東京から義姉も来て私たち三姉妹と一緒に
お墓まいりに行きました。
お昼には兄の好物を食べながら両親も交えて
とりとめもなく思い出話などをする
穏やかな一日となりました。
久しぶりに兄の記録集から
幻ではありますが岳南市の
ポスターをUPしてみました。
40数年前2市1町が合併する時に
描いたものです。

合併の際、富士市と吉原市で市名の意見が分かれていた時
「岳南市」というポスターを誰に頼まれたわけでもないのに
描いたというのはいかにも兄らしい発想と今にして思いました。
争い事が嫌いな性格、なのに自分の考えは曲げない人でした。

10月 11, 2011 - おすすめスポット, 記録集から    三日市浅間神社 はコメントを受け付けていません。

三日市浅間神社

昨日ジャズライブが開かれたとん忠さんは
三日市浅間神社の東側にあります。
人生には何度か自分の知らなかった世界と出あって
カルチャーショックを受けることがありますが
中学生になったばかりの12歳の私にとって
ちょうど50年前のとん忠さんはそんな場所でした。
その頃は紳士服の仕立てをY君の曾お祖父さんと
当時そこの娘さんのY君ののお祖母さんが営んでいたのです。
5月3日の浅間神社のお祭りの日
一学生670人マンモス中学校で
初めの友人Fさんに招かれました。
その友人がY君のお祖母さんの妹さんです。
年上のお姉さんはとても大人にみえて
私たちに色々な事を教えて下さいました。
今でも初めて見に行った洋画「ベンハー」は
そのスケールの大きさに感動したことを覚えています。
当時吉原市だった中学校に校区外の富士市から
通っていた私にとっては中学校のすぐ近くの友人の家は
ちょっとわが家のような場所だったのです。
その頃浅間神社の湧水は豊かに湧きだしていて
格好の憩いの場でもありました。。。
記録集から
兄の高校時代の版画「三日市浅間神社の大楠の木」です。
兄にも浅間神社近く・・・西側ですが・・・友達がいて
本当によく遊んでいました。
もう私の友人も遠くに嫁ぎ御無沙汰していたこの場所に
またご縁ができました。

9月 26, 2011 - おすすめスポット, 記録集から    キジバトのその後 はコメントを受け付けていません。

キジバトのその後

わが家で毎日見かけるようになったキジバトは
今日は玄関のイチイの木にとまって夕方帰った私を出迎えてくれましたが、
ヒメシャラやアキニレの木を飛びながら電線にとまって
またどこかへいってしまいました。

数日前、早朝、「ドン」という大きな音にビックリしました。
地震かと思いましたが何か分りません。
2,3日後また同じ音がして居間のガラス戸に何かがぶつかったようです。
見るとキジバトが転がってから羽ばたいています。
心配しましたがすぐに何事もなかったように飛んでいきました。
わが家の窓ガラスはけっしてピカピカではありません。
鳩は目が悪いのでしょうか?
それとも学習能力がないのでしょうか?
これから寒くなってどこでどう過ごすのでしょうか?
ちょっと二羽の仲良しなキジバトが気になるこのごろです。
「兄の記録集」の57ページ、高校時代のスケッチブックに鳩を
描いたものがあります。
羽ばたいた様子などわが家の鳩と重なります。

               

ページ:123»