Browsing "記念日"
4月 18, 2011 - 日々のこと, 記念日    2 Comments

息子も33歳

今日は末っ子長男の息子の33歳の誕生日。
今と違って生まれるまで男女どちらが授かるか
分らないドラマチックな時代。。。
当時は三姉妹も良いかなと思ってみたり
男の子だったら嬉しいなと思ってみたりしていました。
生まれたのは3.850gの大きな男の子。
その日は義父の葬儀の日でした。
静岡市の夫の実家ではまさに出棺の御経の時刻で
出産に立ち会ってくれた私の母からの伝言が
夫に伝わると皆から「男の子おめでとう」「おめでとう」と
声が掛ったそうです。
義父が逝ってから33年。
息子の誕生日がくるたび同じように数えます。
息子の所でも長女Iちゃんが幼稚園に通い始め長男のE君は
お姉ちゃんが行ってしまって淋しかったり、
ママを一人じめできて幸せだったりですが
なんとなく孫が似てきて色々な事が繰り返されながら
続いて行くのだとこの頃思います。

2月 23, 2011 - 日々のこと, 記念日    富士山の日 はコメントを受け付けていません。

富士山の日

今日は、2回目の富士山の日。
特に「富士山の日」といわれなくても
仰ぎ見るその姿に日々感動させられるのは
誰しも同じだと思います。
とは言うものの新聞やテレビにどのように取り上げられているのか
ついつい気になるところです。
今日の午後は薄曇りでしたが会社からカメラにおさめました。

これは先日行った岩本山梅まつりのシャトルバスの中での
ボランティアさんに聴いた話ですが
「皆さんは富士山の山頂剣が峰が3776メートルと思っていませんか?
本当は、3775.6メートルで四捨五入されているんですよ。
知ってましたか?」
お恥ずかしいですが私は「いいえ知りませんでした。」
そんなこともあり知ることもたのしいですね。
昨年も46年前の兄、望月一義の高校時代のポスターを御紹介しましたが
山頂の剣が峰、三島岳、伊豆岳、白山岳、銀明水が描かれている作品が
ありますので他の三枚と合わせて紹介いたします。

等高線で描いた富士山、剣が峰らしい所がありますね。

その後富士市に広まった型染めの雰囲気があります。

本当にみんな元気な富士市でした。
富士市との合併前ですから吉原市の感覚で描いているのかもしれません。

富士山は昔も今も変わらず私たちを見守ってくれています。

2月 19, 2011 - 日々のこと, 記念日    39回目の結婚記念日 はコメントを受け付けていません。

39回目の結婚記念日

「今日は結婚記念日だね~」と言うと
「そうだな~」
夫は今日は剣道の稽古や行事のため忙しい一日。
取りとめて何をするということもありません。
去年は何をしていたかしらと、ブログに初めて記した
38回目の記念日を見返しました。
もっと昔の事は覚えていても
去年の事はすっかり忘れているものです。
二人でブログの記事をきっかけに思い出し始めると色々つながってきて
何でも覚えていればいいと言うことではありませんが
時々思い出すことも良いものです。
90歳と87歳の両親から「私たちは今年67回になるよ。」と
お祝いをいただきました。
何でも記録する母は誰の記念日も忘れません。
「あなた達の金婚式はいつになるかしらね~」
私はずっと先の事と思っていましたが、今でも思っていますが、
両親は金婚式からすでに16年経っていて若い頃にしたことと
感じているようです。
今日は娘に岩本山の梅見に誘われて行ってきました。
その様子はまた明日UPさせていただくとして
お花とお酒のお祝いもいただいて暖かな一日でした。


そして昨日フキノトウの事を書きましたが
今年も今朝、従姉妹の家からフキノトウが届きました。
私は10歳まで祖父母や従姉妹が住んでいた隣に
暮らしていましたから特別なフキノトウです。
そして大好物なのです。

2月 4, 2011 - 日々のこと, 記念日    誕生日おめでとうございます。 はコメントを受け付けていません。

誕生日おめでとうございます。

今日は長女のお婿さんJさんの誕生日です。
Jさんは東京オリンピックの年、昭和39年に生まれました。
たまたま実家で母の硬貨の収集をみせてもらっていると
その頃の硬貨もあり、なかなか興味深い事に気がつきまいた。
私とちがって母は、切手やコインその他箸袋まで集める趣味があります。
収集の趣味のない私でも集めたものを見るとその時代の動きが分ります。

昭和39年頃ののコインの表側

裏側です

このオリンピックの年の100円硬貨は8000万個発行されています。


その後8000万個の100円玉はどこにあるんでしょうね。
他にも時代が大きく動いた時は貨幣にも大きな変化がありました。
私の生まれた昭和23年は穴のない5円だまが・・・24年にも作られていますが
そのあとはもう穴はありませんね。

26年には紙幣だけだった10円に新しく硬貨ができ大騒ぎした時のことを
よく覚えていますから
12月生まれの私の2歳の頃の記憶ということで
思わぬ発見もありました。
もう造っていなかったものの当時は50銭玉を使った記憶もあります。
母の収集の中にはそんな硬貨もありJさんの誕生日から思わぬ
方向に話が行った日でした。

1月 3, 2011 - 日々のこと, 記念日    65歳おめでとう はコメントを受け付けていません。

65歳おめでとう

今日は夫の65歳の誕生日。。。**
今年も子供や孫たちそしてゲストの二人が集まってくれました。
暮れのお餅つきが、誕生日祝いの餅つきになったことも
静岡おでんやケーキも同じパターン。
それにしても「昨年はどうだったかしら?」とブログを見返してみてとっても違うところが。。。**
今年はは煙草に関したプレゼントがありません。
それは10月からの禁煙が続いているからです。
仕事でも責任ある立場となった夫に、皆からも
「がんばってね***」のエールが聞えるような誕生会が始まりました。
いつものように蒸かしたての餅米をねぎと削りたての鰹節で食べたあとは
くまさん?わんちゃん?達もお餅つきにきました。

               
黄粉、大根おろし、納豆、根わさび、餡子のお餅も突き立ては美味しい。。。**

外も温かだったけれどケーキはリビングで。
               

長女夫婦はこんなプログラムを用意してくれました。

夫はたまたま座った窓辺の席で
               
「お嫁においで」 「旅人よ」「君といつまでも」を歌うことになりました。

「来年はもっと皆で歌える曲があると言いな~」と
言ってましたが、「タバコをやめたら声が出るようになった。」
とかも言っていました。
今年も元気に頑張ってくださいね。

ページ:«12345678»