Browsing "記念日"
7月 10, 2012 - 日々のこと, 記念日    思い出したくないけれど はコメントを受け付けていません。

思い出したくないけれど

庭のカサブランカが強い香りを放っていますが
毎年この香りは夫が胃がんの手術をした時のことを
思いださせます。
夫に「12年前の今日手術したんだよね」というと
「そんなこと・・・良く覚えてるな。」と言いました。
決まった時期になると咲き始める花は色々ありますが
強い香りはなぜか記憶を鮮明に呼び覚まします。
今ではダイエットを心がけている夫ですが
昔のように胃が全部あったらどんな体重になっていたでしょうか。
笑い話しで有り難いことです。


                     

5月 28, 2012 - 日々のこと, 記念日    4 Comments

10歳の誕生日

今日は私の次女の次女が10歳の誕生日をむかえました。
ピアノを弾いたり絵を描いたり走り回る事が
大好きです。
私が夕方寄ってみるとこんなものを見せてくれました。
6月2日に行われる富士第一小学校の運動会で着る
よさこいソーランの衣裳です。
みんな自分の名前の何かを入れて作るらしいのですが
「桜」とあります。 可愛いですね。
長女の桃。次女の桜。三女の梅。
と並んだらもっと可愛いかもしれませんが
これは4年生のダンスです。

そしてこの衣裳に今日は面白い事があったそうです。
教室に鳩が入ってきてこのきらきら光っているハートに
糞をしたとか。。。**
誕生日だというのに
確かにふいても跡が残っていましたから
嘘みたいな本当の話です。
私が「ウンが付いたんだね」と言うと
一年生の三女のK梅ちゃんが
「おばあちゃん、フンでしょ」と言いました。
6年4年1年生の三姉妹が出場する運動会。
きっと大忙しですね。
ところで22日には東京スカイツリーがオープンしました。
S子の10歳の誕生日の月です。
実は私の10歳の誕生日の月、1958年の12月には
東京タワーがオープンしました。

あっと言う間の53年でしたが
S子が私くらいになった時はいったいどんなタワーが建っているのでしょうか。
ただただ子供たちは健やかに育ってほしいと
心から願います。

2月 19, 2012 - 日々のこと, 記念日    2 Comments

あれから40年

「あれから40年」というと綾小路きみまろさんの名台詞、
とても理解できるこの頃ですが、本当に「あれから40年」が経ちました。
しばらく前に「もうすぐ40年、どこか行ってみたい所あるか?」と夫が言ったので
「今はコッツウォルズかな?」と答えると
イギリス旅行のパンフレットが届きました。
いつになったら行けるのかは分りませんが
気まぐれな私はそのうち別な所に行きたいと言い出すかもしれませんが
いろんな夢がかなうように日々暮らしたいものです。
今夜はここレクアシオンに出かけました。
「今日で40年」の話は今さら恥ずかしいので秘密にして・・・
と言いながらブログに書くのも変ですが、
カモのジビエをいただきました。
合鴨とちがって深い味わいです。
愛鷹山系の水場にいるのだそうですが
近くの鴨を捕りには行きませんから大丈夫です。

               
ブログを覗いて下さっているマダムが
マカロンのヒントをくださいました。
奇麗なつやが出ていますね。

本当にいつまでも寒いですが
チューリップの芽も出てきて春はもうすぐそこです。
                

1月 3, 2012 - 日々のこと, 記念日    66歳の誕生日 はコメントを受け付けていません。

66歳の誕生日

1月3日は夫の誕生日。
本当は12月22日に生まれています。
普通なら1月1日にしても良さそうですが
12月30日生まれの長男のお兄さんが
すでに1月1日に出生届けが出されていましたから
三男の夫は3日にされたのかもしれません。
それにしてもギリギリですね
そのお兄さんは「昭和11年1月1日」
もう覚えていただけましたか?
次男のお兄さんは7月生まれですから
2日の届けはちょっと無理があったようです。
本当の誕生日12月22日には夫は忘れていますから
「今日が本当ね」とか私がいいます。
3日の今日はに子供たちや友人が集まってきてくれて

               
色々考えたプレゼントをいただいて有り難かったですが
子供たちからは「お父さんくらいになると
だんだん可愛くなくなるから、こんな明るいネクタイが良いと思う。」
といい。。。**
けれど今までも可愛い雰囲気ありました?

これで可愛くなれるでしょうか。
着ものを良く着る夫に友人から雪駄をいただき
またDさんからはシャツが上手にたためるホルダーを。。。**
着るものの管理は感心するくらいしっかりと出来る夫ですが
シャツをたたむのは本当に苦手です。
これで一人旅も大丈夫。
娘の友人からはとびきり美味しい手打ちそばを。
皆さんどうして喜ぶものが分るのでしょうか。
そして孫の手紙はとっても面白くて嬉しいですね。
三姉妹の個性も良くでています。

               

みんながお休みで集まれる日を誕生日にしてくれた
今は亡き夫の両親に
一番感謝しなくてはいけないかもしれませんね。

12月 23, 2011 - 日々のこと, 記念日    2 Comments

67回目の結婚記念日

天皇陛下が78歳になられた今日
両親は67回目の結婚記念日を迎えました。
毎年、結婚記念日、クリスマスイブ、お正月と
御馳走続きとなりそうですが両親は今は柔らかいものを
少しだけ。。。**
ですが父は日本酒を朝、昼、晩、一合づつ飲みます。
不思議な事になぜか3日で一升がなくなるのです。
母は全部自分の歯ですが父の前で
硬いものをバリバリ食べたりはしません。
父が91歳、母が88歳です。
母の米寿の祝いの日、子供、孫、曾孫全員の31人が
集まった写真で作ったカレンダーを今日息子家族がもってきました。
米寿の衣裳を着た母の写真を見た父が
母の事を「30歳くらいにしかみえないね。。。**」
と言いました。
「美味しいね。ありがと。いつまでも奇麗だね。」
嘘でもいいから母のように言われてみたいですね。
母が尽くす訳が分ります。
今年は母も敬老会の時、市から肖像画をいただきましたから
床の間に二人並びました。
掛け軸は二人の干支です。


68年を目指して今の調子で行きたいですね。

ページ:«12345678»