Browsing "美味しい話"

内房のタケノコ

あまり良い天気というわけでもありませんでしたが
柚野村日記を読んだ夫が芝川の内房を逆方向に流れる「稲瀬川を見たい」
「タケノコを買いたい」と言うのででかけました。
もう昼過ぎだったので売り切れかもしれないと
思いましたが、掘りたてが次々販売所に届いていて
買う事ができました。
以前こちら風岡さんのタケノコはいただいたことがありとっても美味しかったです。
まだまだ高価なものでしたから1キログラムのものを一本だけ。

               
次に向かったのは内房地区の生産者の方が出店している販売所。
内房には知り合いもいて子供たちが小さな頃は
タケノコ刈もさせていただきました。
今やブランドになってしまった内房のタケノコです。
こちらは少し買いやすいお値段だったので2キロ求めました。

帰りがけ稲瀬川の満開の桜と菜の花も見ながら
松野に向かいました。
               

こちらは久しぶりの松野の無常帑さん
佐野加織さんのシャンソンの調べが心地よく
ゆったりと時が流れます。
               
夕食に間に合ったタケノコが美味しかったの言うまでもありません。
もう少しすると富士市の知り合いからいただけるタケノコも楽しみです。
何か請求しているみたいですが。。。**

3月 5, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    桜島 対 富士山 はコメントを受け付けていません。

桜島 対 富士山

お茶のお稽古が終ると
長学寺の御住職が大きな大根を掘ってきて下さいました。
昨年鹿児島出身の先輩のMさんが故郷の桜島大根の種をおみやげに。。。
桜島大根は昨年長学寺の畑で無事収穫されましたが、
桜島大根と富士の大根が知らない間に結婚したようで・・・
この様な大根が産まれて育ちました。
桜島と富士山が結婚したというか、対決したというか
どちらに軍配が上がったでしょうか。
本当の桜島大根を見たことも食べたこともない私には
どちらが勝ったかわからないのですが
煮物は軟らかくって甘くって本当に美味しかったです。
今まで食べたことがない味と言うのは桜島の勝ちでしょうか。

来年はどうなるか分りませんが。。。

進化しています

もう30年近い昔になりますが
捏ねたりたたいたり
毎日のように手作りパンを焼いていました。
焼いても焼いても三人の子供と友達が
ぺろりとたいらげて・・・
いろんなパンを焼いたものです。
今でも子供の友達にあの時のパンが又食べたいとか
言われると嬉しいものです。
何年かしてパン焼き器も使うようになって
随分使って動かなくなって焼き立てパンを食べる子供もいなくなりました。
先日カタログギフトをいただいてこれと言ってほしいものがなかったので
パン焼き器を注文してみました。
想像以上に進化していたので驚くばかりです。
朝パンが焼ける香りで目覚めるのは何とも幸せですが
シンプルな食パンがとても美味しいので次になかなか進んでいかないのです。
パン焼き器の機能は進化しているのに
もったいない気もするのですが。。。
そのうちに。。。
あと4分です。

良くできています。
               
荒熱をとって

食べきれないので半分はサンドイッチ用に薄く切りました。

               

三国から帰って

16日は、名神高速の雪のための渋滞で
予定を4時間ほどオーバーしましたが無事帰りました。
剣道の付き添いでで三国へ行って来ました。」と話すと
皆「越前蟹じゃないの?」と言います。
もちろん越前ガニも食べましたが、寒い中稽古も本当にしました。
私は付き添いですからしませんが・・・

夕食は地元の剣道のT先生の紹介で東尋坊近くの民宿でいただきました。
最初、「この蟹何人で食べるの?」とおもいましたが一人前です。

これだけでお腹いっぱいになりそうですが、
その後、焼きガニ、蟹のさしみ、富士市では味わえない新鮮な魚が出ること出ること
一泊朝食付き飲み放題で15.000円と知っているので
この民宿の予約がなかなかとれない訳が分りました
海女さんの女将さんの気風の良さも人気です。
夫婦連れはホテルに泊りましたが朝ホテルの水槽のなかの
蟹の値段をみてビックリしました。


と言うことはここで食べたらどうなるのでしょうか。
翌日もめったにないと地元の人も言う吹雪でしたが、東尋坊に行きました。
宮内庁御用達の東尋坊の魚屋さん。

好物の鯖のヘしこも買いました。
これは三国港に上った越前蟹を証明するための足に付いていた黄色いタグです
これが我が家に一つあるということは、少なくとも蟹が一杯は我が家にあったと言うことです。

帰りのバスの中、「東尋坊は、本当にいたかったね~
あんなにいたかったことなかったね~」という会話。。。
あられが顔に当たって味わったことのない痛みでした
あの荒海の中で育った蟹。
とるのも命がけ。
同じズワイガニでもブランド蟹になる訳がわかりました。

1月 14, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    卵の皮むき簡単でした はコメントを受け付けていません。

卵の皮むき簡単でした

17日月曜日には初釜がありますが、
今回は一品もちよりということです。
土日は出かけているので今日のうちに
何か用意しないといけません。
作りり置きできるので錦玉子に決めました。
もうご存じかもしれませんが先日テレビで見た方法で
茹でるとあっと言う間につるつるむけます。
卵の丸い方にひびをいれます。今回は30個茹でました。


なかなか良い出来ばえでした。
もう皮むきは心配ありません。

ページ:«12345678...14»