Browsing "美味しい話"
9月 23, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    待っていました はコメントを受け付けていません。

待っていました

夕方息子の家族が挽きたての柚野の新米を
持ってきてくれました。
以前は地元のお米にはあまり縁がありませんでしたが
我が家のお嫁さんのお姉さんが柚野に嫁いでいることから
柚野のお米の美味しさを初めて知りました。

今年は若柚会の皆さんが作ってくださったお米がとどいたので
早速炊いてみましたが、少し前にお米屋さんで求めた新米とくらべて
やはり美味しいです。
義兄さんのブログを覗かせていただくと
柚野の若い皆さんの、柚野を愛する気持ちが伝わってきて
さらにお米の味も美味しく感じます。

稲刈りの様子はこちらから
稲刈りの後、台風15号の被害が、御仲間に出ているようですが
こんな時皆さん助け合っているのですね。
有り難く味わわせていただきます。

ブロカント・カフェ

6月の頃夫がブロカント・カフェというところから
手作りパンのサンドイッチを「美味しかったから」と
お土産に持って帰ってくれました。
半分残った?と言うか残してきてくれたものです。
今日はお店に予約をしてくれたので、楽しみに出かけました。
うわさ通りフランスの家庭の料理を食文化とともに
気どらずそしてお洒落に味わわせていただいたのです。
クミックさん(日本の女性)のお話をききながら
是非また訪ねたくなるお店でした。

               

               

               

               

               
本当に全部美味しかったです。
おすすめの白ワインとコーヒーを撮り忘れ。。。
何の質問にも惜しげなく答えて下さり、長いフランスでの暮らしに
裏づけされた楽しい重みを感じた夜でした。
場所は富士宮市黒田のフルーリスさんの近くですが
お迎えの代行さんも迷ったようです。

5月 12, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    甘夏のマーマレード はコメントを受け付けていません。

甘夏のマーマレード

火曜日のケーキ教室ではTさんからバラもいただいたけれど
Iさん手作りのマーマレードもいただきました。
とっても美味しかったし無農薬の甘夏もあったので
私も作ってみることにしました。
砂糖1Kg、甘夏は5個、皮は刻んで果肉は
くずさない様に細かくしました。
ジャム風のレシピです。
果汁にしないところは今回はじめて。。。

               

               
半量まで煮詰めて出来上がりです。
色も味も満足。。。**満足。。。**

5月 3, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    ガーデンBBQパーティー・・・メゾン・ド・アニベルセル はコメントを受け付けていません。

ガーデンBBQパーティー・・・メゾン・ド・アニベルセル

夫は今年も剣道の京都大会出場のため今朝7時に家を出ました。
渋滞が心配ですが次女家族が一緒なので運転は少し安心です。
留守番の私は大淵にあるメゾン・ド・アニベルセルのバーベキューパーティーに
長女と長男の家族と一緒に行ってきました。
アニベルセルの庭ではすでに仔羊の丸焼がはじまっていて。。。**

会場の垣根の下を見ると茶畑が。
見るとどこかで見覚えのある男の子が走り回っています。
一か月前骨折してギブスをしていた孫のJ君です。

お陰さまでまた飛び降りる事が出来るようになりました。
美味しい沢山の料理が次々でましたが、参加者のパワーは
主催者をはるかに超えていたようです。
お目当ての御馳走のお皿をあれこれ私たちのテーブルに持ってきてくれるのは
一番大きな孫のTちゃんです。
意外な才能を発見しました。
仔羊もいい感じにコンガリしてきました。

Iちゃんは黙々とトマトを5個食べましたが
4歳までは何をいくら食べても無料なのです。

E君はお土産にいただいた恐竜に自らパンを食べさせていました。
初めての行動をみてE君の成長に皆でビックリ。。。**
ただ早く小石と食べてよいものの違いが分るとママも楽なのですが。。。

待ちに待ったデザートも次々出ましたが最初のケーキには
生クリームも溶けそうな熱いまなざしが。

会場では私も子供たちも友人に会え楽しいゴールデンウイーク後半の
一日目となりました。

ところで朝7時に家を出た夫は今までにない渋滞にはまり
何とか夕方6時に京都に着いたそうです。
5時半頃に「もうすぐ京都に着く。。。**」と娘から電話がかかりビックリ。
それでも皆元気そうでした。

4月 28, 2011 - おすすめスポット, 美味しい話    箱ずしのおもてなし はコメントを受け付けていません。

箱ずしのおもてなし

昨年もeggさんにお誘いいただいたのに
行けなかった伊東へのガーデンツアー。
有り難いことに今年もお声がかかり
楽しみにしていました。
eggさんの御近所のお友達、伊東出身のHさんが今回の
御縁を作って下さったのですが
亀石峠を越えて宇佐美海岸に出ると
Hさんは40年以上前の懐かしい海水浴の話しなどをして下さいました。
今日のお昼はHさんのお姉さまが伊東名物箱ずしを
用意して下さっていると聞き
内心お庭以上に楽しみでした。

車の中で聞いた話によると昔船守弥三郎という人が
日蓮聖人が鎌倉幕府の罰により伊豆に流された時
日蓮を救い出し船屋にかくまって、聖人に箱ずしを
運んだ言われがあるそうです。
伊東ではお祭の日は沢山の箱ずしを作り親戚に配ったそうです。
また別の地区のお祭にはその箱に入ったその家自慢の箱ずしが届けらたと聞き
伊東名物箱ずしを知らなかった私は
古き良き時代の伝統料理が一層楽しみに。。。
お姉さまの家は御座敷から海が眺められ
お庭には沢山の都忘れが咲いていてホッとする
落ち着いた生活のあるおすまいでした。


これが箱ずしです。
新鮮な鯖で作ったそぼろをのせてあるのが特徴で
丁寧に極められた伝統の家庭料理を堪能しました。


Hさん姉妹の九人兄弟で育った懐かしい昔話も箱ずしに
一層の深い味わいがそえられました。
杏仁豆腐も美味しかった。。。**

この日のお庭めぐりはもちろん素敵でしたが
考えてみると私は花より団子の傾向があるのかもしれないと
思う一日でした。
お庭はまた明日。。。**

ページ:«1234567...14»