Browsing ""

愛鷹ツツジ

きょうは「お茶のお稽古日」ですが
愛鷹ツツジが今一番の見ごろを迎えているので
十里木での野点ということになりました。
大淵からは車なら15分ほどで着いてしまう距離ですが
随分富士山の様子がちがってみえます。
砂走りの雪でしょうか、この様な模様の雪を見たのは初めてです。

この辺りが天然記念物愛鷹ツツジの群生地入口ですが
今日は思いのほか人が少なく静かです。

天然記念物に指定されたのは昭和42年ですが少しずつ
整備がすすんでいるようです。
自然の中にこの様なツツジが自生しているのは本当に不思議すね。




植物に詳しそうな二人の女性がルーペで花を観察していました。
ルーペの見方も教えていただき「こんな楽しみ方があること」を
初めて知りました。

この後Iさん手作りのマロングラッセなどの
お菓子をいただいての野点が。。。**

緑とツツジの中、好天に恵まれ本当に気持ちが良かったです。

5月 24, 2011 - おすすめスポット,    富士中央公園のバラ はコメントを受け付けていません。

富士中央公園のバラ

お昼前から雨が上がってみんな待っていたかのように
活動をはじめていました。
特に大淵では刈残している新茶を刈るのに大忙しです。
私は実家に向かう途中実家近くの園芸店に立ち寄ってしまいました。
「今日は何が良い?」と聞かれたので「雨が上がったから。。。**」
と答えると「好きな人はみんな出てくるよ。」と言ったので
何人かのお客さんがみんな笑ってしまいました。
夕方、実家からの帰り、毎日通っていても中央公園のバラを
今年はまだ近くで見ていないので立ち寄ってみました。
雨に打たれてしまっていましたが、しっかりと咲いてくれているバラも。。

               
富士山がでていれば・・・と思いながらバラをみていました。

すると?
               
何んとこの間数分のこと。。。**

もう少し見ていたかったけれど
               
「アッ  夕食が・・・」と現実にかえって。。
昨日のオープンガーデンに遠くから参加した方に見てほしかった
「富士中央公園のバラと富士山」でした。

4月 30, 2011 - おすすめスポット,    伊東ガーデンツアー・・・その2 はコメントを受け付けていません。

伊東ガーデンツアー・・・その2

午後は再びI邸のお隣にあるS邸のお庭へ。
こちらのお庭は浜松花博でモネの庭を手がけられた
玉崎氏の設計によるものです。
500坪のお庭をリタイアされたSさん御夫妻が日々お手入れされています。
雑草一本ない完璧なお庭の管理、
隅々まで生き生きしたお庭はお二人の協力がないと
あり得ないと思いながら見せていただきました。
こちらのお庭は樹木の色も形も計算されつくされていて
さすがプロの成せる技とまたまた感心させられるばかり。。。
アメリカハナズオウ、花も赤いハート形の葉が可愛い。。。**

シンプルなアイアンのガセボには四方から四種のりんごの木が。
花も素敵でしたが実がなったら可愛いでしょうね。
                

芝生の中の花壇はきっと奥様のセンス。
いいですね。
               

               
八重のクリスマスローズも見事でした。

何種類もの小さな花もよくそだって。。。**
               

この白い花オルシアは「植えてみたい」と皆の人気でした。
               
樹木やお花ばかりでなく菜園もただただ感心するばかり。

               
この美しい土の中には里芋の種が入っているそうです。
               
シャクナゲも良い色ですね。

あれこれお伝えしきれませんがこの日当たりのよい斜面の庭に
ため息の連続でした。
               
最後はフレッシュなカモミールティーもいただいて
皆様に感謝の一日です。

4月 29, 2011 - おすすめスポット,    伊東ガーデンツアー・・・その1 はコメントを受け付けていません。

伊東ガーデンツアー・・・その1

昨日御紹介した箱ずしをいただく前に
Iさん宅のお庭を拝見しました。
Iさんはオープンガーデンもされていて当日は
ケーブルテレビの取材もあり外国人のお客様もありました。
日本とは思えないお庭。。。**
まるでガーデニングの雑誌を見ているようです。
お花や木も初めてみる珍しい種類がいっぱい。
メモしたもの以外名前は聞くそばから消えていきます。
それでもついつい聞いてしまうわたしでした。

                

                

                


                

とても真似ることはできませんが
私にも参考にできそうなところがいくつかありました。
きっとこれからも楽しみなお庭になって行きますね。

代通寺 蓮の植替え・・・その2

前日、蓮は静かに植え替えを待っていました。

植替え方の図も張られています。

鉢ごとひっ切り返し

底にできていた蓮根の芽の先を欠かない様にカッターで二節半に切り取り
洗います。

洗うために「お願いします」と私に渡された蓮根は先日UPした
「真如蓮」でした。
100種類近い蓮の中からの真如蓮との出合いを不思議に感じました。
丁寧に洗います。

鉢底から三分の一まで田んぼの土に肥料を一握りいれ、混ぜます。

鉢にそわせて蓮根を少し芽先を下げるような感じに置きます。

鉢底から三分の二まで土をかぶせます。

タップリと水をやり陽のあたる所に置きます。
我が家の失敗をお話しますと、増えた蓮根を植えて下さる方に
お分けしてもまだ植えきれないと、もったいないと思い
二つも入れてしまったことです。
代通寺ではどんなに大きな鉢でも必ず一つの蓮根を
植えていました。
種類別の蓮根は五十音別に七色に色分けされていて
お皿にも色がついています。

数日の間はまだお分けできる蓮根があるそうです。
今年は育ててみたいと思われる方は代通寺を
訪ねられて見たらいかがですか?
花だけでなく葉も涼しげで小指の先ほどの蕾を見つけた時は
感動しますよ。

ページ:«12345678»