Browsing "好きなお店"

ドールハウス

駄菓子や こんぺいとうには姪のKちゃんの作った
ドールハウスがあります。

近づいてみると
もっと近づくと
昔Kちゃんの曾おばあちゃんが日立市で営んでいた
駄菓子屋さんをイメージして作ったものです。
Kちゃんはすでに沢山のドールハウスを作っていますが
9月26日(日)PM1;30~駄菓子やこんぺいとうで
一日ドールハウス教室が開かれます

先日テレビで借りぐらしのアリエッティのヒットで
今ドールハウスブームと知りました。
2時間でケースもついたこんな作品ができるそうです。

定員までまだ何人か大丈夫ですよ。
正式にはすべてを12分の1に作るそうですが
Kちゃんの先生は全体のイメージも大切にします。
子供も大人も楽しめる教室になりそうですね。

本当に近いんです

7月21日にUPしました勢子辻の勢風庵ですが
何人かの方から「どこ?」と聞かれました。
距離はあるかもしれませんが信号は我が家から一つもありませんので
お天気が良ければ15分かからないところです。
と言うのも霧がひどい時はセンターラインがたよりですから。。。
奥まった店ではありませんが勢子辻の火の見櫓をこえるとすぐの左側にあります。
先日友人は通り越してこどもの国まで行き
引き返して目の前まで行っていたのに分らなかったそうです。
きっと電話してから行かれたた方がいいですね。
新しい番号は(0545-21-7881)です。
メニューも前回お知らせしたものとは、少しかわっているようですが
何をいただいてもとても美味しいですよ。

               昆布〆やあぶりの牛肉、ミョウガのにぎりずしなど
               
デザートも涼しげ

               日が落ちると中庭の雰囲気も変わります。
               

               中庭には麻などナチュラル系の服をそろえたコーナーも。。**。
               
以前そば打ち小屋だったところも素敵なギャラリーに変身していて
画像はありませんがとてもいい雰囲気でした。
夏休み十里木に行かれる方は楽しみが増えましたね。

みんな楽しそう

駄菓子やこんぺいとうのラムネは昔ながらのビンのもの。
お持ち帰りはプラスチックのタイプでした。

みんな昔の味と比べながら楽しんでいました。
この頃の暑さにはピッタリですね。
けん玉を夢中で楽しんでいる男性もいました。
けん玉2級の認定を受けているそうです。
中学生の男の子も見入っていました。
               

若い二人は失敗しても本当に楽しそう。
               
孫のMちゃんは値付けを楽しませてもらって

お買い物したサングラスも色々に楽しみました。
               

駄菓子やこんぺいとうのブログはこちらから

駄菓子屋 こんぺいとう

私には二人の妹がいます。
上の妹は骨董喫茶健康堂を、営んでいます。
そして今日下の妹家族が駄菓子屋こんぺいとうを開店しました。
私たちの世代には昭和の懐かしい雰囲気を感じられるお店です。
子供にとってはまるで天国。
私の孫たちは隣に住みたいと言い出しました。






(駄菓子や こんぺいとう ) は富士市蓼原 旧国一 富士アセチレン工業KK 本社北側
(木曜定休日 ) です。
これから次々ワクワクする計画がいっぱい。。**。
ただ心配なのはこどもが楽しすぎて帰りたがらないこと。
それがコンビニやスーパーとちがうところですが・・・
楽しい夏休みのスタートですね。

田舎時間  冬

大淵三丁目の「ちゃの生」さんで
田舎時間 冬 ~あたらしい自分に出会う瞬間~
開催されました。
午前10時30分頃に到着するともう大勢のお客さんで
賑わっていました。
婦人会のKさんと一緒に訪ねましたが
大淵の知り合いはほとんどなく、大半は富士や吉原地区からのひとが
遠い所田舎時間を楽しみに来られているように感じました。
自宅会場の前には綺麗に刈り込まれた茶畑が。。。**
新茶の頃は本当に美しいだろうと思いながら

お目当ての手作り品が売り切れないうちに
いそいで・・・いそいで・・・





手作りのケーキやパン おにぎりのランチパック みんな気持ちが温かくなるような美味しさ。
焙烙で豊田由美さんが焙じてて下さったお茶は私も作ってみたくなりました。
伊藤学校ので皆さんの間伐材のライトや
プロに教わるペンキ塗り


賑やかな中に田舎時間がゆったり流れて。。。
今夜は今年二度目の満月
今日のあの茶畑の月はどんなだろうとおもいながら・・・

ページ:«1234»