Browsing "大淵婦人会活動報告"
3月 17, 2010 - 大淵婦人会活動報告    総会資料作り はコメントを受け付けていません。

総会資料作り

婦人会総会が3月30日に開催されます。
今その資料作りに忙しい毎日です。
原稿作り、打ち込み、校正、印刷、製本と10人の評議員と
一緒に作業します。
表紙も合わせて22ページ。
その中でもこの作業に評議員さんの若手広報部三人が大活躍
その手際良さにすごいな~と感心しながら、本当に心強くて幸せ気分。
今まで自前のパソコンやプリンターを使っていたのが
今年の予算の中で婦人会の備品として購入することも出来ました。
今年度も余すところ10日、忙しいですがそれぞれの担当を
どうぞよろしくお願いいたします。
21年度は大淵地区の関係団体の総会にも出席しましたから
合わせて5冊の資料も参考にしながら、入稿まで進んでいます。
いざとなると細かなところになかなか気を使うものです。

そんな中、庭の水仙の開花ももう少し。

蓮も早急な植え替えをまっています。

3月 13, 2010 - 大淵婦人会活動報告    大淵婦人会研修旅行 はコメントを受け付けていません。

大淵婦人会研修旅行

今日の鎌倉日帰り旅行は、女性学級の閉講式を
兼ねるものでもあります。
私たち44人は晴れ女。
今年度のすべての行事も、好天に恵まれました。
今日のガイドさんは五島列島のご出身。
40年前修学旅行に来たとき
富士急行のバス36台が東京駅に勢ぞろいしたのを見て冨士急に
就職したいと思ったそうです。
今はすっかり冨士の人となり、婦人会の旅行には
ピッタリ話があって楽しい一日となりました。
ところでガイドさんが十数年愛用したこの制服、
あと二日で新しいデザインに変わるのだそうです
そこでお願いして記念写真を撮らせていただきました。

午前中は、北鎌倉の円覚寺周辺をゆっくり散策。
鎌倉へは偶然にも2月13日にUPさせていただいた冨士芸術村のスタッフ研修旅行でも
行かせていただきました。
その後鶴岡八幡宮の樹齢千年を越える大イチョウが突風で倒れてしまって
今回は沢山の歴史ある樹木にも目が行く旅となりました。
円覚寺山門を入るとそこには厳しい修行の世界もあって



山や樹木に詳しいKさんが一緒だったので
一つ一つ教わりながら。。。**
白モクレンとこぶしは区別が難しいそうですが
花の下に一枚のちいさな緑の葉があるのがコブシだそうです。
するとこれは?

三又とベニバナ三又


大切にされているビャクシンの木


僅かな芽を見つけては花の咲くのを想像するKさん。
パズルみたいで花の咲く前の庭も楽しいのだそうです
奥が深いですね。
お昼は鶴岡八幡宮の前の峯本さんで精進料理

この後揚げたての山菜天ぷらも来ましたが食べるのと
おしゃべりに夢中で画像がありません。。。
食事が美味しかったと言われホットしました。
午後はまずは八幡宮にお参り。

一月前に見たイチョウは痛々しくこんな状態でした。


階段も大勢の人がイチョウをみるために立ちどまり危険なためでしょう
廻りみちとなっていました。
帰りがけ参道でなぜか銀杏に目がとまり

新潟の銀杏だそうですがアツアツで甘くて美味しかったです。
小町通りでのお買物は想像にお任せします。
帰りのバスでガイドさんいわく。
「一番お土産を買うのが静岡県の人。
試食しても買わないのが東京のひと。
試食して買わないのに一言言うのが大阪の人。」
確かに今日はハトサブレーと半月は良く売れたと思います。
帰りのバスもおしゃべりしているとアット言う間に富士へ。
楽しく無事でやれやれの一日。。。**
本当に皆さんお疲れ様でした。

3月 12, 2010 - 大淵婦人会活動報告    総会準備と食育のお知らせ はコメントを受け付けていません。

総会準備と食育のお知らせ

鎌倉への婦人会の研修旅行を明日に控え
今日は総会の準備のための買い物に
評議員さん4人で出かけました。
総会の横看板をかくための布や記念品など
買うのに思ったより時間がかかります。
お昼にAさんが、お得意の炊きこみご飯を作ってきて
くれたので、お天気もいいからと広見公園の吾妻屋で桜を
想像しながら食べました。
手作りのものは本当に美味しいですね。
手分して総会の資料づくりをしていますが
思ったより大変な作業で、目の前に次々かたづけなければ
ならないこともでてくるため、楽しくやっているものの
時間がほしい毎日です。
そんな中、食育からのお知らせです
評議員のKさんがインストラクターをつとめますので
私たちも勝手に応援団で申し込んできました。
定員30名ですから、残り僅かですよ。
興味のある方は申し込んでくださいね。

3月 11, 2010 - 大淵婦人会活動報告    楽寿園ボランティア はコメントを受け付けていません。

楽寿園ボランティア

予想通り真っ白な富士山。
我が家から4キロメートル、一直線に富士山に向かって走って行くと
冨士楽寿園があります。
こんな道も何度かきているので心配ではありません。

楽寿園に着くと大きい富士山がまるで裏山という感じです。

今日は婦人会の会員は8人。
ベットメイキングを教わり次々に交換してゆきます。

皆でおしゃべりしながらの作業は楽しいものです
掃除機もかけ、モップで拭いて、午前中の作業が終了。
お昼は大渕三丁目の役員さんから手作りのお弁当
差し入れがあってこれもまた楽しみのうち。
103歳のおばあさまがベットに寝たきりでなく
ホールで過ごしているとわかると嬉しくなりました。
午後は3時まで袋づくりのお手伝いをして帰ってきました。

楽寿園ボランティア団体交流会

今日は楽寿園のボランティア団体の交流会が
樟泉閣で開催されました。
冨士楽寿園は35年前に富士市で初めて大淵に出来た特別養護老人ホームです。
大淵婦人会は、毎月第2木曜日に掃除やカット綿づくりの
お手伝いを順番にしています。

ボランティア団体として集まった中で、私たちは一番若い方で、
とても80歳以上に見えない方たちが、元気に参加されていました。
80歳を過ぎても、「自分のために」と言いながら
人のために何かができるというのは、
すごいことだと思いました。
継続は力なりといいますが、正にこういうと感じました。

家に帰ると大淵花の会の会長Iさんとバラ会のYさんが
我が家の庭を訪ねてみえました。

5月に静岡市の花の会の方が、大淵地区の庭を
訪問するその下見だそうです。

Iさんとは大淵まちづくり推進会で知り合いました。
今は、お互いなかなか庭仕事をする時間がない悩みがあります。
5月には来られるということですから出来るだけ手入れも
しなければなりませんね。

Iさんは花博のころインターネットで見た我が家のこの庭を
覚えていて訪ねてこられました。

ページ:«1234567...21»