Browsing "大淵婦人会活動報告"
9月 20, 2010 - 大淵婦人会活動報告    大淵地区敬老会 はコメントを受け付けていません。

大淵地区敬老会

大淵地区の敬老者は1,232人。
88歳の米寿の方が、45名いらっしゃいました。
大淵第一小学校の会場には今年の暑い暑い夏を
元気にのりこえられた、260名の敬老者のみなさまが
出席され敬老会が盛大に開催されました。
会場の設営を町内会が行い、その他の準備と進行を
婦人会が担当して行います。
今年は婦人会顧問として招かれ出席いたしましたが、
準備に携わった経験から、一つ一つの事の見えないところの
大変さを知っているだけに順調に進行してゆくのを
ホッとしながら見ておりました。
念願だった椅子席の準備も連合会さんが引き受けてくださり
式典も毎年少しずつ簡略化され
敬老者の皆さまに優しい敬老会になっていくのが
良かったなと、思いながら。。。
出席者にも準備する側にも負担にならない
その上で心のこもった敬老会を目指してゆくことが
大切なんだろうと感じました。
まどの会さんと子供たちからお手製のペンダントを
かけてもらって
続々とお元気に会場へ。。。**

本当に賑やかです。

式典の後はまずは冨士本太鼓で威勢よく

第一小学校のコーラスは懐かしい歌を

大淵の元気を代表するらいおんままの皆さんのよさこい。

民生委員さんでもあるSさんの安木節は毎年皆さん楽しみに

今年30年ぶりくらいに大淵の敬老会に来て下さった
津軽三味線の嶺脇栄太郎先生と
お弟子さんの高校生おふたり。
先生の楽しい小ばなしも交えて時間の経つのも忘れるほどの
素晴らしい演奏でした。
先生の昔と少しも変わらぬ若々しさにも驚かされました。

最後にわたしが小さいころから会社に勤めてくださり
お世話になっていた93歳のSさん
本当にお元気で今もゲートボール会場に。。。**
わたしのことは今もS子ちゃんと呼んでくださいます。
一枚写させていただきました。

皆さんまだまだ暑いです。
お元気でお過ごしください。
そしてお世話くださった役員の皆さま。
本当にお疲れ様でした。

大淵地区区民体育祭

昨日8月22日には大淵地区区民体育祭が開催され
昨年度の婦人会長ということから御招待いただきました。
会場は大淵公園グランド、産廃グランドと言った方が
わかりやすいかもしれません。
大淵の花ミツバツツジも植えられ駐車場も整備されていて
盛大な体育祭を開催するのには最高の会場です。
私は早朝からの準備もなかったのでゆっくりでかけました。
一番遠い駐車場になってしまいましたが、林の中の抜け道があるので
歩けば思ったより近いです。

雑木林をぬける間、自生している山の花が一瞬暑さを忘れさせてくれます。

              

              
22町内いったい何人の参加者でしょうか。
かなり広いグランドに延々と続くテント

テントが縦に張られているのはいかに参加者が多いかの証明。。。
こうなると横にも町内名がほしくなりますね。
              

婦人会は例年、接待、賞品係、場内整備を担当します。
暑い中、役員さんも選手の皆さまもお疲れ様でした。

7月 3, 2010 - 大淵婦人会活動報告    きっと思い出に残るふれあい祭り はコメントを受け付けていません。

きっと思い出に残るふれあい祭り

雨の予報だったものの大淵地区ふれあい祭りは予定通り開催されました。
今年でふれあい祭りは十年になります。
各町内の子供たちが作ってくれた恒例の竹飾りは後で審査がありますが
雨が心配です。。。

大淵地区婦人会のちらしずしやきゃらぶきなど手作り品は大人気です。
いかにも地元風の味付けで美味しかった。。。**

今回の食育コーナーは野菜あてゲーム。
おむすびの具はお茶の佃煮とお豆ごはん。
大淵は食育モデル地区になっているのですが
だんだん根づいてきた感じがしますね。

4人の孫たちがお祭会場に着いたころ丁度ドシャ降りに。。。
それでもオモチャ釣をしたり

かき氷を食べたり

3人の孫たちが「これでは仕方ないね。」とあきらめて
帰った後も小2のSちゃんだけは大張りきり。
金魚すくいもして4匹の金魚を手に入れました。

何というゲームかしりませんがボードの番号に当てて三回の点数を合計します。
9、8,7、が当たれば最高得点。
Sちゃんは9、8と落としましたが残念ながら7には当たったものの
落ちませんでした。

点数分のお菓子と交換してもらい皆にお土産ができました。

しばらく大雨のため中断していましたが小雨になると総踊りが始まりました。
大淵の女性のパワーは恐るべきものがありますね。

こんな時もみんな笑顔をたやしません

本当に思い出に残るお祭になることと思います。
練習風景はこちらから[:汗:]
皆さんお疲れ様でした。

京都の旅・・・その3

一夜明けてホテルにはジャンボタクシーがお迎えに
いろいろ考えてやはり南禅寺からスタート。
山門からの眺めは何度見ても絶景

南禅寺の水路閣は最高の撮影スポット
もちろん私たち6人も覗いて写してもらいましたが
可愛さはワンちゃんたちには、勝てません。

ここから哲学の道へ向かいたいところですが
その前にちょっと隠れた小道へ
ここは京都で一番贅沢なお屋敷が並ぶ住宅地。
桜も特別

哲学の道をゆく人の波をよそに
私たちはは法然院の静寂のなかに。
こちらも年に2回の特別拝観。
山門を入ると桜の白砂壇が

季節ごとの25輪の生花が須弥壇に散華されるので有名な本堂など
お花も楽しみなお寺。。。


法然院の近くではこんなお花のクラフトを楽しんでいる
人たちがいました。


ランチは京野菜のフレンチ  レストラン西島へ
ここも皆にすごく評判がよかったのでひと安心
その前に御所の桜も見ました。

お腹も心も満たされて午後はまたテクテクと三条通りから錦に向かって
お目当ての漬物や西京味噌を求めてそろそろ京都の旅も終りにちかづいて。。。

京都の旅・・・その2

無事、女6人旅から帰って
少しだけご報告を。。。**
以前もお話した通り私たちは晴れ女
4月2日富士市は暴風雨の様だったと聞きましたが
京都は傘をさすこともなく清水寺から出発。

三年坂二年坂石塀小路をぬけて特別公開中のねね終焉の地、圓徳院も
拝観し桜一色の京都の中でしばしの静けさ。
圓徳院の襖絵

円山公園に到着するともう夜桜見物のシートが敷かれ・・・
ただ昔のしだれ桜の面影がないのが悲しい。。。
40何年か前初めて円山公園のしだれ桜を見たときは
この世のものとは思えないほどに感じたことを思い出して・・・
八坂神社から四条通りを辰巳橋へ
花見小路をぬけて夕食を予約準備中の祇園たに本に着くと
たに本の大将は私たちを歌舞練場の中まで案内してくれて。
前日から始まった都をどりは舞台だけでなく観客も私たちの日常とまるで別世界。
ただ一つ身近に感じたお話を。
歌舞練場の庭の桜も満開
桜のお饅頭をいただいて二日目は孝丸さんのお点前


提灯を見ながら会場へ

会場の中でパンフレットを買うと何と市和佳ちゃんが出ているではありませんか。
市和佳ちゃんは富士市出身。
修学旅行で京都に行って舞子さんになりたいと
祇園に入ったのですが、舞台にたっている姿を見ると
頑張ったんだろうなと感動してしまいました。
都をどりに行かれたら市和佳ちゃん応援してくださいね。
三グループにわかれているので一回はお休みの日もありますが。
一番右が市和佳ちゃんです

昨年ミシュランの星をいただいた、たに本にむかう頃は日も落ちて。
たに本の大将は京都のことは何でも相談できるひと。
もちろん料理は言うまでもありません。

ホテルまで白川沿いをぬけ少しだけ先斗町通って木屋町の夜桜も見ながら。


続きはまた

ページ:«1234567...21»