Browsing "地域活動"
11月 18, 2011 - 地域活動, 日々のこと    明日はハンドベルコンサート はコメントを受け付けていません。

明日はハンドベルコンサート

明日は大淵地区男女共同参画推進員<4名>が企画する
ー第4回 霜月恒例お楽しみ会ー
ハンドベルコンサートが開催されます。

演奏は富士市で最初のハンドベルグループ「ベルローゼふじ」
出演してくださいます。
ハンドベル体験も盛り込まれていますから
楽しみにおでかけください。
お天気が気になりますが夜には雨も上がることを祈りたいと思います。

男女共同参画推進員の企画する事業ですから
「男女共同参画都市宣言」の唱和もお願いすることになっています。
皆さん「市民憲章の唱和」は何度となくされている事と思いますが
「男女共同参画都市宣言」はあまりなじみがないかもしれません。
唱和は私の担当となっていますので御協力よろしくお願いいたします。

良く読むとなかなか良い内容となっています。
推進員を市内全地区に設けているのは富士市だけで
全国的にも珍しい事を新米の推進員の私は初めてしりました。

言うは簡単ですが実行は難しいのが
家の中での男女共同参画です。
わが家の障子の張り替えですが
「この天井部分は難しいしプロにお願いした方が・・・
ついでに他の障子も一緒に・・」
と夫に話すと
「そうだな~一度も張り替えてないからな~」
「・・・??一度もって40年間?」
「そう、建ててから貼り替えてないだろ~」
信じられない会話でした。
お化け屋敷になってしまいます。
子育ての頃は暮れに張り替えた障子を破かれて
月のうち2回も障子貼りをしたこともありましたね。
夫も家の事を何もしないわけではありませんが
驚かされる事が時々あるのですよ。

いずれにしても家の中を明るくするのは
障子の張り替えが一番と気がつきました。

11月 14, 2011 - 地域活動, 日々のこと    富士芸術村・・・芸術祭 はコメントを受け付けていません。

富士芸術村・・・芸術祭

昨日の朝の芸術村は何か良い事がありそうな雰囲気でした。
ここからは雪の帽子をかぶった富士山が頭だけ。。。**

ボランティアスタッフとしてちょっとだけお手伝いの私。
2階から準備の様子をながめて、あの木の下の
イベントに大勢参加してくれるといいな・・・

ここ大淵2丁目の建具屋さんが子供のためにとお餅つきのきね
作ってくださったそうです。

お餅つきを見たくてやってきたが孫のIちゃん。
こんな風にお餅を突くのは初めてで随分楽しかったようです。

午後にはアイニケのお兄さんの太鼓に合わせて
お餅つきは一層もりあがりました。

そしてワークショップ「パッチンあそび」も大盛況。
Iちゃんは納得いくまで描いています。


弟のE君はパッチン遊びに夢中です。

子供は遊びの天才。
大きなお兄さんたちの木登りを見て
IちゃんもE君も続きます。
パパやママは子供がこんな大きなヤマモモに登るのを
見るのは初めてではらはらです。


子供たちは次々遊びを見つけています。


ところが子供たちの本当の興味は展示の作品にあったのです。
子供が触りたい気持ちわかりますよね。

力作揃いの作品は明日に続きます。

10月 23, 2011 - 地域活動, 日々のこと    2 Comments

大淵地区文化祭

今日は各地で沢山の催しがありました。
開催関係者にとって一番気になるのがお天気ですが
文化祭は本当に過ごしやすい秋の一日でした。
私は大淵地区男女共同参画推進員の出店する駄菓子屋さんの
おばさんをしました。

おじさんも一人いましたが。。。**
できるだけ「文化の香り」のするオモチャなどを用意しましたが
楽しんでいただけたでしょうか。

何しろ富士市から推進員として委嘱されているのは大淵地区では
4人ですからアンケートのお願いと両方で大忙しです。
               
アンケートの集計結果が楽しみですね。
演芸もいろいろみたかったですがお店番の隙間にちょっとだけ。
せっかくのフラダンスですが衣裳の色が紅白幕と一緒で残念。

太鼓は大淵の文化の代表になってきました。
               
「男だけのよさこい」我武者羅も人気です。

しかし何んといっても今年観客の目をくぎ付けにしたのは
このベリーダンス。

プログラムに他の出し物には演目が書いてありましたが
ベリーダンスだけは「オリエンタルフラワー」とあるだけでした。
色々な声が聞かれましたが注目度ナンバーワンだったことは
間違えありません。
「あれはスタイルが良くないとだめだね。」と言っている人がいましたが
以前ロゼでベリーダンスを見た時私よりもっと立派なお腹の方が
踊っていました。
それもなかなか雰囲気を盛り上げて楽しかったです。


ダンスに熱いまなざしを送っている町内会長さんたちの
お顔が写真に写ってしまいましたがけっしてUPしませんから
安心してくださいね。
先日紹介した福祉推進会が育てたツルクビカボチャは
「東日本の震災支援」ということでこんな風になっていました。
いただいた支援金は全額送られるそうです。

富士市で一番早かった食育モデル地区も
三年目で今年が最後です。
三年前に比べると随分食育という言葉が根づいてきました。
                
最後に経験から気にかかるのが婦人会のおそばです。
むかえに座っていたお客様が「出汁がいい味だね」と言っているのを
聞いて嬉しい気持ちでほっとしました。

久しぶりの皆さんともっとゆっくりお話したかったですが
駄菓子屋のおばさんは何しろ店番が忙しかったので
残念でしたがまた今度お会いした時に。。。**

10月 22, 2011 - 地域活動, 日々のこと    大淵地区文化祭 はコメントを受け付けていません。

大淵地区文化祭

今日は大淵地区文化祭の準備のため
大淵まちづくりセンターへ出かけました。
私たち大淵地区男女共同参画推進員は
アンケートのお願いと駄菓子屋さんを出店します。

4人で両方をこなすのはちょっと大変ですが
今日も模擬店のテントを立てる時、盆栽の展示会場の方が
快くお手伝いを申し出て下さいましたので
とても有り難かったです。
明日はきっと忙しいので駆け足で見て回ってきました。
盆栽会場でははマユミとツリバナの違いも教えていただいて。。。**

               
今年の福祉推進会のW会長さんの作品は「祥風」とありました。

                

会場には沢山の展示が明日のお客様を待っています。

10月 9, 2011 - 地域活動, 日々のこと    2 Comments

さつまいものつる切り

大淵地区福祉推進会ではさつま芋を育て
毎年福祉施設や地域の子供たちと一緒に
イモ掘りをして焼き芋を楽しみます。
イモ掘りの前に子供たちがほり易くしておくための
今日はつる切り作業です。

休憩は柿の木の下で。。。**
木で熟した柿をもいで食べるのは何年ぶりでしょう。
               
以前より広くなった分作業も時間がかかります。
いよいよためし掘り。。。**

婦人会さんが前もって掘ったお芋をイモ掘り大会の前に蒸かしてくれます。
当日はアルミホイルに包んでホカホカに。*
大淵の土はさつま芋に適していて有名のようです。
さつま芋畑の隣ではつる首カボチャも作って
大淵地区の文化祭で販売されます。
スープに適していて昨年はレシピつきとっても人気でした。
順調に育っています。
                

午後実家から歩いて、中央公園で開かれていた花と緑の百科店を覗くと
もう終わりの時間でしたが、寄せ植えの講習会やオークションが
行われていました。

                 
福引きではこんな寄せ植えもあたるそうです。
もう終了時間なのにまだ残っていました。

会場ではオープンガーデンの時知り合った役員のSさんが
お手伝いしていました。
「来春またオープンガーデンを・・・」とのお話をいただき
今日はちょっと秋のガーデニングの病にかかり始めそうです。

夏に生垣を切ったので
今まで見えなかった夕暮れの庭の風景が
家に着いた車からのぞけるようになりました。
                

ページ:«12345678»