Browsing "地域活動"
3月 12, 2012 - 地域活動, 日々のこと    回覧版 はコメントを受け付けていません。

回覧版

今日の回覧版は盛りだくさんでした。
広報ふじのほかに、ごみカレンダー、健康かれんだー
大淵生涯学習だよりなどなど。
その中でいつも何気なく見ている「しろやまだより」ですが
めでたく300号だそうです。
毎月発行されていますから何年続いた事になるのでしょうか。
私たちが城山町に住んでから40年。
その時は確か75軒目の入居だったと記憶していますが
今は630軒くらいになっています。

               
毎月の発行は忙しい事と思いますが
役員の皆さまこれからもよろしくお願いいたします。
そして先日大淵まちづくり会議の時にお披露目された
「おおぶちマップ」が回覧の中に入っていて全戸配布となりました。
A4サイズの表紙は富士山と茶畑です。

そして中を開くと
                
裏側は

長く住んでも知らなかったことが
沢山書かれていて興味深く読みました。
ところでこのマップの欲しい人はどこでいただけるのでしょうか。
きっと欲しい人沢山いますよね。

3月 4, 2012 - 地域活動, 日々のこと    まごころ弁当 はコメントを受け付けていません。

まごころ弁当

大淵地区福祉推進会では今年も一人暮らしの高齢者の皆さまに
手作りのお弁当を届けました。

婦人会の評議員さんは慣れた手つきで。。。**
             
盛り付けも手際よく

出来上がりました。
                 
中学生のボランティアさん達がお雛様の折り紙を折って

絵手紙も添えて
                 
民生児童委員さんと一緒に声かけをしながら訪門します。
婦人会の役員をしていた時とちがって今は
本当にお手伝いだけの私ですが、皆さんに喜んで
いただけると嬉しいですね。
また今日はお弁当づくりの会場、大淵まちづくりセンターで
しずおかCHA文化部の美味しいお茶のサービスがありました。
図書館をまわってその入り口で皆さんに
お茶を味わってもらうという催しで私たちも仕事が一段落した時
美味しいお茶を入れていただきました。

日本茶のパワーが素晴らしい事を県が随分PRしているんですね。
                

もう2か月すると大淵が一番美しいお茶の季節が
やってきますね。

2月 23, 2012 - 地域活動, 日々のこと    8 Comments

大淵どんぶり・・・最終審査会

今日富士山の日は各地で様々なイベントが
開かれていましたね。
生憎の天気で午前中は富士山を望むことは
できませんでしたし、素晴らしい富士山がみえたという
午後も私は大淵まちづくりセンターにこもっていたので
残念ながら富士山の日の今日はお目にかかれませんでした。
「大淵どんぶり最終審査会」は大淵まちづくりセンターで
和やかなうちに開催されました。
最終選考に残った5名がどんぶりを持ち寄ったのですが
私のはこの様などんぶりです。
「大淵宝どんぶり」と言って
大淵の産物が宝物が湧き出てくるような
雰囲気に仕上げました。

試食していただくためのどんぶりも用意しました。

皆さんのどんぶりを見るとそれぞれ特徴があって
工夫されています。
審査の後私たちも試食させていただきましたが
こんなに大淵の山の幸を一度に味わったのは
初めての事です。

何か始めても途中で考えが変わってしまう私ですが
今回のどんぶりも変えたいところが随分出てきましたが
じっと我慢して応募のレシピと盛り付けを正確に作りました。
久々のコンテストでしたが
大淵婦人はお陰さまで一位をいただくことができ
晴れて「大淵どんぶりおばさん?」となりました。
今日一番いただいた質問は味付け半熟タマゴの作り方です。
シンプルですが見栄えがして美味しかったようです。
皆さん落花生を使われていましたが
私は茹で落花生を天ぷらとした所にも特徴があったようです。
これはもしかしたらお酒のつまみに合うどんぶりかもしれません。
どうしてもこの方向に行ってしまう私です。
これからこのどんぶり達は大淵でどのようになって行くのでしょうか。
しばらくの間、楽しませていただきました。

何ができるでしょう

昨日この器 を預かりました。
富士ひのきで出来ています。
この中に「大淵どんぶり」を盛るのですが


富士ひのき 大淵 丼で検索すると
次の様な事が書かれています。

●プロジェクト概要
静岡県富士市は、南は駿河湾、北は富士山まで、日本一の標高差を有するまちです。その富士山南麓の大淵地域には、富士山のすばらしい景観と、富士山の恵みを受けた農林産品が多数あります。本プロジェクトでは、日本一の景観を楽しみながらの「お茶摘みなどの農業体験」や、「大淵どんぶり」・「柿の酢」などの新たな「食」の特産品により誘客を図りつつ、将来的には、海抜0mから富士山頂への新たな登山ルートの開発を目指します。
●出展品目
①「富士のやぶ北茶」
②「大淵どんぶり」(銘木「富士ひのき」を器に、山の幸をトッピング)
③「柿の酢」(富士山麓原産の四ツ溝柿100%)
富士市大淵には、日本一の景観と優れた食材が多数あります。隠れた食材を世に出し、人々が集い、賑わいのあるまちづくりを目指しています。


大淵には確かに魅力的な食材が沢山あります。
美味しくて喜ばれる丼。。。**
いったいどんな風に出来上がるでしょうか。
富士山の日まで一週間、預かって
「大淵どんぶり」の制作、楽しませていただきます。

2月 6, 2012 - 地域活動, 日々のこと    大淵地区まちづくり推進会 はコメントを受け付けていません。

大淵地区まちづくり推進会

大淵地区まちづくり推進会の全体会に
男女共同参画推進員の代表代理として出席しました。
議事の中に地域力活用新事業全国展開プロジェクトについての
項目があり興味深く聴きました。
この大きなマップ、スカイツリーも真っ青ですね。

大淵の自慢の風景や産物が美しいカラーで表されていました。
                
大淵から見る富士山と茶畑、迫力があります。

私の好きな場所も色々紹介されていました。
                
そして2月1日のブログにUPした柿酢ですが
思いがけず味見することが。。。**

とても優しい味で美味しいと思いました。
このマップや柿酢は2月8・9・10日ビックサイトで開催される東京ギフトショーで
紹介されるとか。
大淵に魅力を感じていただけると嬉しいですね。

ページ:«12345678»