Browsing "地域活動"
3月 2, 2015 - 地域活動    2 Comments

8回目のお弁当づくり

今年も大淵地区福祉推進会による一人暮らしの高齢者を対象とした

ふれあい配食が行われました。

大淵地区には183名の70歳以上の一人暮らしのお年寄りが

いらっしゃいますがその内139名の方へのお弁当が作られました。

IMG_2680_512

小学生の皆さんの絵手紙が添えられ

IMG_2689_512

中学生のボランティアさんが折り紙でお雛様を作って

掛け紙に貼ってくれます

IMG_2687_512

IMG_2691_512

各町内の民生児童委員さんと中学生が一緒に

お年寄りのお宅を訪問して手渡します

IMG_2692_512

前日から大淵地区婦人会の評議員さんたちが下ごしらえしてくださり

当日は福祉推進員の私たちも調理に参加しました。

わたしは婦人会の頃からの参加ですから今年で8回目となります。

試行錯誤しながら続いてきたお弁当作りですが今年も無事

お届けすることができました。

11月 18, 2014 - 地域活動    三年目の味噌作りをして はコメントを受け付けていません。

三年目の味噌作りをして

今年で三回目となった大淵地区男女共同参画の事業の

味噌作りが行われました。

深沢味噌店さんがホカホカの米糀と

あま~く蒸かした大豆を持ってきてくれました。

IMG_0848_512

昨年のお味噌の美味しさに魅せられた男性群も

自慢のてまえ味噌を作ろうと大豆を潰しています。

IMG_0860_512

女性は話に花が咲きます。

IMG_0859_512

塩と糀を混ぜたものに

IMG_0863_512

潰した大豆と煮汁を混ぜて

IMG_0864_512

「美味しくな~れ」と呪文をかけながら

IMG_0870_512

綺麗に樽に詰めて出来上がりです。

IMG_0878_512

そしておまけですが

新鮮な糀を使うと本当に美味しい甘酒ができるというので

でためしました。

IMG_0880_800

糀と水だけ

炊飯器の保温状態で朝になったら甘酒の元が出来上がっていました。

甘酒が苦手な私なのですがこれならいただけます。

IMG_0873_512

塩糀も仕込みました。

IMG_0874_512

そして私はこの醤油糀が大好きです。

IMG_0876_512

2週間が待ち遠しいですね。

昔、父方のおばあちゃんが炬燵の中に入れて糀を作っていたのを

懐かしく思い出しました。

金山寺味噌を作っていたのだと思います。

昔は大豆を家で煮たりお米を蒸かして糀を作ったりしましたから

味噌作りも大変な作業でしたが昨日の2時間、簡単味噌作り、

お味噌屋さんがお店で売るお味噌を作る時間がないくらい

大流行りなのだそうです。

 

実は母の実家は味噌や醤油の醸造業を営んでいました。

味噌醤油は伯父さんが大きな蔵の中で作るものと思い込んでいたのです。

ホカホカの麹を触って子供の頃の蔵の匂いを思い出しました。

 

 

 

 

6月 25, 2014 - 地域活動    4 Comments

世界遺産登録一周年

6月22日には様々な記念行事が各地で開催されました。

市役所市民ホールでは自分たちの作品もある富士山麓の

様子に孫たちは夢中です。

IMG_9047_800

IMG_9057_800

次からの画像は孫たちや親戚の子供たちが良く撮れているので

オール富士山のホームページからお借りしました

10464103_653787771367316_946361023665879896_n[1]_800

この後IちゃんとE君は着替えて吉原商店街で行われた

富士山カンパイに参加しました。

右端でIちゃんは弟のE君にカンパイカンパイのやり方を

教えています。

10487576_653787941367299_1900777484541149668_n[1]_800

これは今朝の富士ニュースによると市長さん直々に

教わったようです。

EくんもIちゃんも真剣です。

IMG_0009_800

めでたく一周年のカンパイとなりました。

10502138_653787994700627_5902208809088003915_n[1]_800

他にも沢山の場所で大勢の人がカンパイしたそうです。

これからも何かある度に富士山カンパイとなりそうですね。

 

大淵婦人日記

 

 

 

 

 

 

 

 

6月 21, 2014 - 地域活動    明日は一周年 はコメントを受け付けていません。

明日は一周年

富士山が世界文化遺産に登録されてから

明日で一周年になりますね。

各地で様々な記念行事が開催されますが

私は市役所でのこんなイベントに参加できたらいいなと

思っています。

IMG_0007_800

IMG_0008_800

段ボールの富士山に孫たちの作った粘土人形が

登山している富士山オブジェが展示されていたり

妹が「駄菓子やこんぺいとう」を開いたりしているから

でもありますが、ミニ岳南鉄道や雑貨や食品なども

楽しみたいですね。

予報に反して何とか市役所屋上の富士山が見えたら最高です。

 

大淵婦人日記

 

 

 

 

11月 22, 2013 - 地域活動    2 Comments

村山道みんなで歩きました

この頃「もう村山道、あるきましたか?」とよく聞かれます。

この一か月の間に大淵地区男女共同参画推進員の事業が集中しました。

・文化祭でのアンケート調査と駄菓子屋さんの模擬店

・村山道を歩く集い

・西部地区と合同で三遊亭亜朗さんのミュージカル落語を催し

・昨年好評だった味噌作りも

本当に忙しそうですが現婦人会の会長Aさんは全部参加してくださった上に

それ以外の山ほどの活動をされています。

私も以前はそのように頑張っていたことを思うと

忙しいなんて言ってられませんね。

さてお馴染みの村山道の一番目の道標です。

この日は記者のお兄さんにカメラを向けられ

道標も少し恥ずかしがっていたかもしれません。

DSCN0411_512

三回目にして初めて富士山が現れてくれました。

DSCN0417_512

この頃はもう冬の富士山になっていますがこれは11月9日の富士山です。

DSCN0426_512

1.3キロで釈迦堂です。

大勢ですから説明にマイクも用意されています。

DSCN0431_512

しばらくすると婦夫地蔵が。

この日は苔に生えて美しかったです。

ですが未だ夫婦でなく婦夫なのか解明されていません。

穴原地区では当たり前の事と言う人もいますが・・・

大きな声ではいえませんが本当かもしれませんね。

DSCN0434_512

最近オープンした千貫松市場によってお気に入りのおはぎも買いました

少し登り坂になってきます。

銀杏の木も大きくなってきましたね。

DSCN0457_512

6月には身の丈はど草が生えていた昔の村山道。

7月はAさんの御計らいで草が刈られていました。

11月9日の本番には台風の被害をうけひどい状態でした。

DSCN0470_512

何とか通り抜けて

ここが一番間違えそうになる浅間神社への道です。

左の道は新しい道です。ちょっと民家に入っていくような道が

村山道なのです。

DSCN0474_512

その道の杉林の中にある石仏は今は殆ど通る人もない中

いつも静かに立っています。

DSCN0479_512

杉林を抜けて無事村山浅間神社に到着しました。

千年の月日を生きた杉を見上げます。

DSCN0483_512

神社の総代さまが私たちを案内してくださったので

新しい発見もありました。

大日堂は近く世界文化遺産の構成資産に相応しい建物に

作り変えられるそうです。

仏様たちも一時お引越しです。

DSCN0490_512

村山登山口から少しだけ登山道を総代さまが案内してくださいます。

DSCN0492_512

DSCN0494_512

集合写真も撮りました。

DSCN0497_320

 

ウォーキングには最高の天候に恵まれた日に

江戸時代の道標や世界文化遺産になってからの新しい標識をたどって

事故もなく無事、村山浅間神社にたどり着く事ができました。

帰りはバスに乗って一つ目の道標まで戻りました。

お世話になった皆様に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ:12345678»