Browsing "四季の行事"
10月 20, 2010 - 四季の行事, 日々のこと    十三夜さん  はコメントを受け付けていません。

十三夜さん 

今日は十三夜さん。
片月見は良くないといつも母が言っているので
今夜はお月さまは期待できないけれど
帰りがけ空き地で取ったススキを飾って。。。

ウサギの絵柄の布の前に活けてみました。
車で走っているとススキしか気が付きませんが、
少し歩いてみるとススキの根元にミズヒキなど
可愛いい花が沢山咲いています。
               
                              
               
小雨か降っていましたが、もしかしてと
空を見上げるとぼんやりとですが十三夜のお月さまが。。。**

9月 22, 2010 - 四季の行事, 日々のこと    十五夜 はコメントを受け付けていません。

十五夜

先週BSハイビジョンで京都南禅寺界隈の
別荘群が紹介されました。
中には見学できる所もありますがほとんどが
個人所有ですからガイドブックにも載っていません。
とくに琵琶湖の水を庭に引き込み、
見事な池や滝のある碧雲荘は見応えがありました。
東山を借景に六千坪の敷地に造られています。
十数年前の事ですが早朝、南禅寺のあたりを散歩していると
この碧雲荘の前で一人の男性に出会いました。
暫く話をしていると「中みはりますか?」と塀の小さな裏口から
案内してくださいました。
「これは日本で一番の庭です。手入れも一番です。」
と言いました。
白鳥の浮かぶ池、能舞台<ここで主である野村得庵は能を 演じたそうです>。
茶室のある屋形船が浮かび東山をにのぼる月を見る
待合・待月軒。。。
夫と私は予想外のまさに極楽の風景に言葉がありませんでした。
植治の庭の研究家尼崎博正氏の本から

ハイビジョン放送から
待月庵

                

東山にのぼる月
                

今夜の碧雲荘はどんな月がのぼっているでしょう。
我が家の十五夜もいいお月さんでした。
                

9月 15, 2010 - 四季の行事, 日々のこと    9歳の誕生日おめでとう はコメントを受け付けていません。

9歳の誕生日おめでとう

今日は孫のJ君の9歳の誕生日でした。
三島に住んでいるのでいつもは会えませんが
この頃はお母さんと一緒でなくてもお泊りが大丈夫そう
なので時々泊りに来れるといいですね。
男の子は興味が一筋でそのことがとっても面白いので
次は何に興味がむくか楽しみです。
お友達とも沢山遊んでいろんな冒険もできたら
いいなと思います。

富士に住む孫のMちゃんとSちゃんの今日は
祖父母参観日でした。
夏休みに私たちも一緒に体験した紅茶づくりは
自由研究にまとめられ発表されていました。

授業は昔に比べるとすぐに結論を出さずに
子供たちに考えさせながら答えを出してゆくので
大人が参観していても勉強になります。
「広さ」について考える時、まだ習っていない
「面積」という言葉をあたりまえに使ってこたえる
子供がいたりして先生もなかなか大変だと感じました。

先日、ある静岡の小学校では起立、礼が無くなっていると
聞きビックリしましたが富士の小学校は「起立、始めましょう」の
挨拶があったのでホッとしました。
祖父母の椅子が用意されていたので私たちも
思わず立ち上がり礼をしました。

親のように見える祖父母もいましたが
私の同級生は一人もいませんでした。
今日は随分涼しくなりましたから過ごしやすくとても助かりました。

御先祖様をお迎えする準備ができました。

朝9時に実家には、御上人様が御棚経に来てくださいました。
仏壇には、稲穂、トウモロコシ、クリ、柿、ホオズキ、落花生、さつま芋、さといも、
生姜,、枝豆などが飾られとても賑やかになっています。

               
明日はファミリー26人が集まり御先祖様をお迎えします。

7月 31, 2010 - 四季の行事, 日々のこと    こんな楽しみ方も はコメントを受け付けていません。

こんな楽しみ方も

今日は実家のある蓼原三区と我が家のある城山町の夏祭りでした。
両親は20年前から毎年家の前で子供みこしが
ひと休みするので写真を撮ったりジュースのサービスをしたりしています。
もっと前からそうしていたのかもしれませんが、
夏祭だけの2冊のアルバムに収められているのは20年まえからのものです。
その頃10歳だった子供が今は30歳になっているのですから
見ていると話に花が咲きます。
保育園が会場の小さなお祭でこども達の数も減ってきましたが、
続けるということは両親の元気の素になると思いました。

               
20年前

               昨年
               
孫のお神輿の写真を撮り始めたのがきっかけですが
今は曾孫のお神輿の写真を撮り89歳と87歳の両親のお祭の楽しみ方です。

ページ:«12345678»