Browsing "四季の行事"
5月 8, 2013 - 四季の行事    端午の節句ももう少し はコメントを受け付けていません。

端午の節句ももう少し

5月5日の端午の節句は過ぎましたが

旧暦のでいうと今年の5月5日は6月13日に

当たるそうです。

床の間に飾った武者人形に5月の朝の陽がさして

壁に幻想的な影武者が現れました。

 

IMG_4105_512

IMG_4114_512

菖蒲もこれから咲いてきますね。

IMG_4115_512

朝日を受けて現れた影武者は

あっという間に消えてしまいます。

旧暦の端午の節句の日までもう何回か

影武者に会いたいと思います。

9月 29, 2012 - 四季の行事, 日々のこと    第7回同事まつり はコメントを受け付けていません。

第7回同事まつり

今年の同事まつりには間に合わないかもしれないと思いつつ

足早に駐車場から慈林寺に向っているとお馴染みのフィナーレの曲が

聴こえてきました。

アンコールには何とか間に合いそうです。

会場に到着すると聞いてはいたものの

例年よりさらにまして実に豪華メンバーの演奏に

これは皆さん楽しまれただろうと嬉しくなりました。

第一回のお祭りのときはお腹の中にいた

孫のKちゃんとその仲間たち。

ママたちも子供たちもみんな友達。。。**

この豪華メンバーをバックに乗り乗りで踊っていました。

楽しそうですね。

そのほか東日本大震災のパネル展示も

みることが出来ました。

東北の復興支援に何度となく東北に脚をはこんでいる

副住職のDさんの気持ちも伝わって来ます。

 

今年はお祭りにゆっくり参加できなくって残念でしたが

又来年を楽しみにしています。

 

 

8月 12, 2012 - 四季の行事, 日々のこと    お盆飾り はコメントを受け付けていません。

お盆飾り

一昨日お棚経も済んで昨日は親戚の
お墓も廻ってきました。
今日実家に行くと妹がお盆飾りを
してくれてありました。
今は10種類の野菜の飾りを予約で揃えてくれるお店があるので
とても有り難いです。

               
とうもろこし,ほうずき、柿、里芋、稲、しょうが、落花生、枝豆、さつまいも、栗
これで10種類ですね。
自分でそろえようとしたら大変なことです。
まこもは今年もTさんの手作りです。
仏さまが急いで帰ってくる時の馬や
ゆっくり帰って行く時の牛も揃って
お盆の準備が整いました。
昨日から会社もお休みに入ったので
久しぶりにテラスに日除けをして夏休みの雰囲気です。

明日はみんなで仏さまをお迎えに行きます。

7月 6, 2012 - 四季の行事, 日々のこと    明日は七夕 はコメントを受け付けていません。

明日は七夕

明日は七夕ですが
ひとあし早く「京都花背の美山荘」七夕料理が銀座にやってきました。

               

おり姫とひこ星は年に一度天の川を渡って会えるというけれど
一年に一度こんな料理に会えたら私は幸せです。

                   

                
お客さまが短冊に願いごとを書いて吊るすのですが
「また来れますように」と書いたらかなうでしょうか?

明日は大淵ふれあいまつりが開催されますが
富士市には雷注意報も出ていて心配されます。
あれこれ願いごとが多いですがオモチャも沢山仕入れたし
明日は是非とも晴れてほしい」です。

4月 18, 2012 - 四季の行事, 日々のこと    平薬 はコメントを受け付けていません。

平薬

4月3日の桃の節句が終わった後は続いて
端午の節句人形を飾りました。
縁あってわが家に来た武具の図と
永徳齋の鎧兜の人形は本当によく似ています。
人形を組み立てる時武具の図を手本にする程です。
とても小さな永徳齋の人形ですが存在感があります。
雛人形と雰囲気ががらりと変わるのも良いものですね。

               

昨年佐野美術館の展示で大木素十氏を知り
菖蒲の有職平薬を作っていただいたのですが
邪気払いの意、以上に華やかさも感じます。
薬玉の本来の意味も初めて知りました。
               
春の花が賑やかに咲き始めているこの頃ですが
大木氏の有職飾りはそれにもまして本当に格調高く華やかです。
 大木氏の有職造花についてはこちらから
一昨日UPした骨董喫茶健康堂の檜兜の有職造花も大木氏の作品です。
今日は末っ子長男の34歳の誕生日でした。
本当に可愛かった長男も2児のパパ。
孫たちを注意する時など、パパになったんだと
微笑ましく思うこのごろです。
男の子の節句ももうすぐ。。。**
邪気を払い心身ともにも健康に過ごしてほしいですね。

訂正<4月20日>記
私のブログを覗いてくれている骨董喫茶健康堂の長男
吉徳資料室で学芸員をつとめている甥から
私のUPした平薬の紐の位置が違うとの指摘がありました。
飾る時「何か変だな」と思ったのですが私の性格が表れた飾り方です。
正確にはこちらです

                  
やはり美しい随分ちがいますね。

ページ:«12345678»