Browsing "四季の行事"
3月 6, 2015 - 四季の行事    3 Comments

小梅ちゃんの雛遊び 

これは2月27日。次女のブログ「ボンベちゃんの散歩日記」

UPされていたお雛様の画像です。

このお雛様を贈ったときはその後、三姉妹になるとは

予想もしませんでした。

 

DSCN3086[1]_512

そしてこれは再び3月4日のブログにUPされていたものです。

三女の小梅ちゃんが「雛遊び」をしたようです

写真-371[1]_512

このお雛様は皇太子さまと雅子さまの

ご結婚の様子を表わしています。

その時の衣装も思い出しますね。

お二人は見つめあってこの方が素敵かもしれません。

三女の小梅ちゃんには花マルをあげたいと思います。

 

 

3月 5, 2015 - 四季の行事    右も左も正解 はコメントを受け付けていません。

右も左も正解

息子の家に行くと玄関にお内裏様だけが飾られていました

いたずら盛りの弟たちがいては

なかなか手の届くところに雛段は飾れません

私がお守をしている間2歳のS君はピアノの上にもアッと言う間に

登っていくほどですから雛段をリビングに飾れるのは

来年になりそうですね。

IMG_2710_512

見本通りに飾られたお雛様は関西風の飾り方。

我が家のお手本はこれとは反対だったので関東風で飾りました。

あとひと月、興味芯々の弟達から無事に過ごせると良いですね。

 

2月 28, 2015 - 四季の行事    今年は飾りました はコメントを受け付けていません。

今年は飾りました

昨年は気になりながらもお雛様を飾る

気持ちと時間の余裕がありませんでした。

寝るころになると「今年は出して~」と言っているような

声が押し入れの中から聞こえてくるような気がして落ち着きません。

けれど高い押し入れから一人で下すのはもう危険です。

スチールの組み立てまでは夫に協力してもらいました。

IMG_2641_512

ここまでできれば後はゆっくり楽しみながら飾れます

IMG_2675_512IMG_2679_512

子供が小さかった頃は飾らなければと言う義務感で

夜中一人で飾ったり

あまり楽しめなかったこともあったひな祭りでしたが

今は孫を楽しむのと同じような余裕でひな祭りを

楽しめそうな気がしています。

物置のようになっていた和室も片付いて

昨日は有意義な一日となりました。

1月 7, 2015 - 四季の行事    今朝は七草粥 はコメントを受け付けていません。

今朝は七草粥

今朝はお飾りや簡単な角松を外します

IMG_1986_512

 

そして七草がゆ

昔は潤井川の土手で摘み草をして

足りないものは適当な野菜で7種類にしたりしましたが

今は本当に簡単になりました

最近は体に良いと言われることは何でもやってみます。IMG_2008_512

疑うわけではありませんが

本当に七種類入っているか確認してみます

IMG_2007_512

ハコベラばかりが多いですが自分で採っていないので

有難くいただくことにします

これで五人分だそうですが二人で頂けば

二倍半元気になれるでしょうか?

そろそろ刻んで御粥に入れていただきます。

 

 

 

 

8月 19, 2013 - 四季の行事    2 Comments

内緒にしたいようなお祭り

毎年お盆の16日に富士川地区の木島区で行われる

水難犠牲者と先祖供養のための投げ松明のお祭りは

内緒にしたいほど感動的なものです。

何といってもわずか81世帯の木島区だけで

これはどのお祭りができるのは伝統のすごさをも感じま。

僧侶の読経のあと19時からもじりめがけて次々に松明が投げられますが

簡単のように見えてもなかなか点火しません。

IMG_6494_512

漸く着火すると勢いよく燃え始めます。

富士川を越えてきた護所太鼓も雰囲気をもりあげます。

IMG_6535_512

男らしいと言ったらこの手筒花です。

この木島区の皆さんが作っています。

IMG_6555_512

手筒花火が終わると同時に花火が打ち上げられます。

このタイミングの良さもお祭りを盛り上げます。

IMG_6572_512

富士川町と合併したことでこのような伝統的な行事が

富士市の行事と言えるようになったことは

嬉しいことですね。

内緒にしたいと言いながら話してしまいました。

 

 

 

ページ:12345678»