Browsing "剣道"
3月 30, 2012 - 剣道, 日々のこと    気楽にわが家へ はコメントを受け付けていません。

気楽にわが家へ

今年もイタリア剣道連盟のお馴染のメンバーが日本に
やってきました。
他の地域に比べて正しい剣道の稽古が出来るというので
毎年沼津市や富士市で稽古をしています。
今年はイタリアで剣道の世界大会があるので
一層皆さん熱が入っているようです。
当初は富士高の道場での稽古はありませんでしたが
前日急きょ予定され稽古後の遅い夕食をわが家でという事になりました。
私はどちらかと言うと急な来客が好きです。
あまり前からわかっているとあれこれ献立など考えているうちに
疲れてしまいますが、前の晩くらいに決まると成るようにしかならないので
私の性格にあっているのでしょう。
桜のワイングラスも出番があって喜んでいるかもしれません。

               
メニューはわが家自慢の静岡おでんと手巻きずし。
日本に何十回も来ているSさんも家庭での手巻きずしは
初めてと随分喜んでくださいました。
シラスもお代りして下さって地元の産物が好まれるのは
嬉しいものですね。
Sさん一番の好物は大トロといってましたが、
それでも中トロを用意してあって良かったです。

11時近くなって塩味の天ぷらも好きという話が出たので
「生の桜エビなら、冷凍だけどありますよ・・・」というと
「まだ少しなら食べられます」と。。。**
=新玉ねぎと桜エビのかき揚げ」=
アツアツの天ぷらは初めてでこれも大好評。
少しでない量をたいらげて下さいました。
キッチンで私の揚げる天ぷらの写真を撮ったりして
最後はもう居酒屋状態です。
帰り際、もうすぐしまわれるお雛様の前で写真を。
この季節わが家に3回来られている方もあって
お雛様とも顔なじみなのです。
また来年会えたら良いですね。
               
イタリアの皆さんは昨日は朝から一日東京で用事を済ませ
夜、富士で稽古をしました。
わが家で過ごした後
日づけが変わって沼津に帰り今朝7時の新幹線で京都に向かいました。
朝10時までに骨董市へ行くのだそうです。
昨日の朝、沼津の海岸を10キロ走ったメンバーもいました。
やはりあれだけ食べるだけの事はあり本当にタフですね。

2月 2, 2012 - 剣道, 日々のこと    ニュージーランドから はコメントを受け付けていません。

ニュージーランドから

今年もニュージーランドの剣道連盟から
昇段審査と講習会の依頼を受け出かけていた夫が
無事帰ってきました。
昨年はクライストチャーチの地震の日に出かけましたから
あれから一年。
その後日本も予想もしなかった災害に見舞われ
何かにつけて昨年を振り返るこの頃です。
今ニュージーランドは夏。
昨年は初めてで知らなかった事も
今回は目にしてきたようです。
そのひとつが「プケコ」
ニュージーランドの野鳥で公園などでも見かけられ
みんなに愛されているようです。
このプケコは昨年ニュージーランドからのお客様にいただきました。
プケコが一羽

プケコがニ羽           

プケコが三羽

プケコが四羽 

種明かしです

今回はプケコに会うことが出来たとか。
予想以上に大きかったそうです。
何んといっても名前が可愛いですね。
夏から戻ってきた夫は「寒い寒い」
みんな寒いですよね。
「花が咲いてない」
留守の間に私が枯らしたわけでなく
どの家にも今は目立った花は咲いていないですよね。
緑あふれるニュージーランド、体や目が慣れるまで
しばらくかかりますか・・・

11月 6, 2011 - 剣道, 日々のこと    藍染め はコメントを受け付けていません。

藍染め

2年前に工房かれわらのYさんに藍染めを教わって
又お願いしたいとかねがね夫は言っていました。
かれわらさんは昨日まで教室展で賑わっていたので、
Yさん本当にお疲れの所なのですが、
「大丈夫」の言葉に甘えての藍染めです。
私にはどういうことか良くわかりませんが、
どうやら藍は生きもののようです。


夫も少しずつ以前教わった事を思いだしながら。。。**
               
色落ちした稽古着や白い布が目に見えて次々染まっていくのは
気持ちがいいですね。

自分で染めたという達成感。
こんなにハッキリわかるものはあまりないかもしれません。
               
この稽古着、きっと愛着を持って使っていく事とおもいます。

10月 24, 2011 - 剣道, 日々のこと    記念写真 はコメントを受け付けていません。

記念写真

昨日夫は「おいでませ」山口国体の時のスナップ写真をいただいてきました。
剣道着での集合写真です。

試合結果は残念ながら3位だった熊本県に負けてしまいましたが
最終日静岡県のユニホームを着て長府毛利邸を訪ねたそうです。
               
土日はボランティアさんが無料で鎧兜を着つけて下さるこんなサービスを。。。**
8段三人が武将姿のようです。若い選手の皆さんも2、30年後くらいには
着せてもらえるかもしれませんね。


               
夫は随分似合っていますが普段着ているわけにもいきませんから
ブログで紹介させていただきました。

下関市の長府毛利邸はこちらから

10月 16, 2011 - 剣道, 日々のこと    2 Comments

ようこそニュージーランドから

今年2月に夫がニュージーランドの剣道の指導に招かれた時
お世話になったGさんFさんご夫妻と息子さんが
わが家を訪ねて下さいました。
Gさんはニュ-ジーランド剣道連盟の会長さん。
剣道6段で、日本語は私より上手に話されます。
堂が島の旅の時カヤックをお借りして
楽しい夏の思い出を作ることができました。
Gさんのお仕事のバイキングカヤックについてはこちらから
Fさんは歯医者さんだ剣道4段。
保育士さんの奥様は学生の頃日本に研修に来られたそうですが
御主人と息子さんは日本は初めて。
昨日は「富士山と、日本の一般家庭と、回転ずしでないお寿司屋さんのカウンター」を
体験したいということでわが家を訪ねてくださいました。
静岡市で4,5段審査を見学してからの来冨でしたから
奇麗な富士山が出ていただけに赤富士が見えている間にと
時々大淵の茶畑のライブカメラをパソコンで覗きました。
本当に久しぶりの見事な富士山でした。

               
残念ながら大淵に到着されたころには日が暮れていましたが
わが家で真剣を素振りしたり
 
山岡鉄舟が使ったという長い木刀を振ったり
               
山岡鉄舟についても知っていたので驚きました。
Fさんの奥様にはお抹茶を立てる体験をしていただき
短い時間んでしたがとても楽しいひと時でした。
剣道有段者の富士岡、すし政さんが握るカウンターでのお寿司も
喜んでいただけたようです。
明日は京都に行かれるとの事
日本の旅を楽しんでいただきたいですね。

ページ:«12345»