Browsing "アート"
3月 5, 2012 - おすすめスポット, アート    吉徳これくしょんの人形 はコメントを受け付けていません。

吉徳これくしょんの人形

3月3日から4月15日まで
佐野美術館創立45周年・三島市政70周年記念事業として
「吉徳これくしょんの人形」展が開催されています。
この展示では、貴重な名品が紹介され
3月25日には林直輝<吉徳資料室主任学芸員>の
「山田徳兵衛と人形コレクション」と題する
講演会があります。
講師、林直輝は今年の元日、実家で龍の絵を
さらっと描いてくれた甥で、健康堂の長男です。
どのような講演となるのか
人形の見方も変わる様な気がして今から楽しみにしています。

2月 22, 2012 - おすすめスポット, アート    書きとめておくものですね。 はコメントを受け付けていません。

書きとめておくものですね。

夕方富士芸術村からの封書が届いていました。
今年度の芸術村通信です。

これからの展覧会スケジュールや

活動報告が載っています。

そして私の美術館エッセイも掲載していただいてあったのですが、
半年の間に自分の書いた内容をすっかり忘れてしまっていて
新鮮な気持ちで読ませていただいたり
こんなに忘れるという事は拙い文章でも書き留めておく事の
大切さを痛感させられたのです。

そんなわけでブログを見直して見ると
懐かしい風景がよみがえってきて
何だか清春の桜が見たくなってきました。
7月31日の清春芸術村はこちらから

「アトリエ1972」作品展

年賀状を作っていてパソコンが疲れたのか?
御機嫌が悪くなってしまいました。
どうしてこんな時にと思いましたが、息子に助けてもらって何とか
動きだしました。

「アトリエ1972」の子供さんの作品は時々ブログで見せて
いただいていましたが、
本物はさらに素敵で出かけて行ってよかったです。

孫たちも飽きずに見ていました。


                

                

                

                

最後に記帳もして。。。**
孫たちにはいつかクリスマスの思い出になるかもしれません。

12月 20, 2011 - おすすめスポット, アート    小口昭宣・貴裕親子展 はコメントを受け付けていません。

小口昭宣・貴裕親子展

今日から小口昭宣・貴裕親子展が始まりました。
小口氏とは以前から不思議と様々な御縁があります。
その繋がりがあったので
全くパソコンを使えなかった私はブログの書きかたを
小口氏の事務所で
御指導いただきました。
そして先日いただいたのがこの案内状です。

「どのような展示になっているのでしょうか・・・」
そんな気持ちで伺いました。

          

               
 

以前ブログで御紹介したリアル工芸作家の
工藤愛子氏の蓮が写真の作品をさらに生き生き
感じさせています。
亡き貴裕さんの富士山は、私たちのすぐそこにあるのに
けっして行けない、けっして見ることのできない世界を
力強く、若々しく、表現しています。
和紙にプリントされた昭宣氏の蓮の作品は
父の悲しくも優しい光がさしているようです。
「どのような気持ちで見せていただいたら・・・」と思っていましたが
清々しい写真展でした。

会場はは富士市立中央図書館、
12月25日までです。

12月 5, 2011 - おすすめスポット, アート    アトリエ1972 はコメントを受け付けていません。

アトリエ1972

1972ーというのはわが家にとっても特別な数字なんですが。。。**
もう35年程のお付き合いになるアトリエ1972さんから今日は
「子供の作品展」のご案内をいただきました。
できれば孫たちも連れて久しぶりの静岡、
是非行ってみたいと思います。

生徒さんの作品の紹介が楽しみなブログはこちらから

ページ:«12345678...19»