Browsing "ひとりごと"
11月 10, 2011 - ひとりごと, 日々のこと    もう来年のこと はコメントを受け付けていません。

もう来年のこと

今日は来年の手帖を捜しました。
毎年、私の手帖に書きこまれる内容は
随分変化します。
暮らしに一貫性が無いといえばそうですが
自分の事ばかりで決まっていくわけでもないので
そうなるのだと思います。
自ずと手帖選びも変ってくるのですが
「来年のわたし、こうだといいな。。。」
と思いながらの手帖選びは楽しいものです。
手帖選びの条件
・丁度良い大きさ
・バックの中で見つけやすい色
・持った時滑らない
・開いてしまわない様に簡単にとめられる
・表紙にメモやぺんを挟み込むところがある
・白紙の部分は交換もできる
などなど




どうも形から入っているような気もしますが
内容も伴う手帖になると良いなと思っているのです。

カツオ節と勝つ男武士

今日から仕事はじめです。
何とか、良い年にしたいと誰しも思うところですが
もちろん私も頑張るつもりです。
昨日の誕生会が始まるころですが、ちょうど夫がテラスで、
蒸かしたての餅米にのせるためのカツオ節を削っていると
私たちが仲人をしているTさんがお年始に来てくれました。
「子供の頃は、よく手伝いましたよ。」と、早速手伝ってくれました
軽やかな、音が響き、いい感じだったのですが、
「バンドエイド、バンドエイド」と夫の声。Tさんやってしまいました。

この二人剣道八段ですが、
2日の日の初稽古もとても良い稽古ができたと言っていましたが
カツオ節と勝つ男武士。
昨日はカツオ節に旗が上ったようですね。

油断、タイテキとはこのことでしょうか。
今日からの仕事や稽古に支障がなければいいですが・・・

今日が最後

8月13日ファミリーが集まった日のことです。
父が富士ニュースの「とん平さんが閉店する」という記事を
感慨深気に私たちにみせました。
47年前、父はアメリカのプラズマと言う切断機を全国でも初めて
購入し、会社では厚い金属を自在に切断する技術をいち早く持っていました。
当時高校生の兄にデザインしてもらい作ったのが
このとん平さんの看板です。
以前御幸屋さんのブログで閉店を知った時、
そこまでの御縁は知りませんでした。

お盆で亡き兄を迎えにいってきた所でしたから
偶然とはいうものの、何か不思議な気持ちになりました。
後継者がいらしゃらないということでの閉店は大変残念ですが
八月いっぱいということでしたから今日が最後。。。
長い間本当に御苦労さまでした。

7月 17, 2010 - ひとりごと, 日々のこと    龍馬伝に出ます はコメントを受け付けていません。

龍馬伝に出ます

明日18日からの龍馬伝に富士市出身の俳優さん杉山彦々さんがでます
旧富士川町のお寺の次男さんです。
私のブログに時々登場するDさんは杉山彦々さんのお兄さんで
私たち家族というよりもファミリーみんながいつもお世話になっています。
明晩是非ご覧ください。
長崎の豪商小曾根乾堂の弟、英四郎役です。

杉山彦々さんのお父様は偶然にも長崎出身ですから長崎の御親戚も
楽しみにされているでしょうね。

ページ:«1234»