10月 27, 2015 - マイガーデン    2 Comments

シルバーさんに助けられ

初めてシルバーさんに草取りをお願いしました。

9月にシルバー人材センターに電話すると

「2か月くらい先ですよ。」と言われました。

お願いしたものの草は待ってくれません。

仕方なくシルバーさんが見えた時あまり恥ずかしくないように

頑張って取っていました。

そしていよいよシルバーさん4人が来られひたすら

取り続けてくれました。

2日目はは三人で来られ三日目はきりがないと

終わりなりました。

雑草が無くなると「野のリンドウ」も良い感じです。

IMG_6199_512

常緑のやまぼうしの葉にも目が行きます。

IMG_6200_512

フォレストパンジーは地味な紅葉です。

真っ赤なハートの葉が芽吹いたころと

初夏の鮮やかな胴葉の頃が庭の主役かもしれません。

IMG_6202_512

急な寒さでアキニレどんどん色づきそうです。

IMG_6206_512

遠目では分からなかった芝生の雑草もシルバーさんのお蔭で

随分少なくなって私のストレスも比例して減りました。

IMG_6208_512

それにしても24時間住み込んでいた専属の庭師がいなくなり

急な寒さがやってくると心身ともに応えます。

今年は早めに暖房が欲しくなりますね。

 

2 Comments

  • そろそろ雑草の生命力も弱くなる季節ですが、広い庭だから、大変ですね。実は来週ツアーですが家の者と琵琶湖の旅行で彦根にいきます。ひこにゃんに是非会ってきますね。ご主人のベストの話、本当にそう思います。おしゃれなご主人でしたよね、靴も大切にお手入れをしていたと記憶にあります。

  • 京都に行くことは多くても琵琶湖はいつも通り過ぎていました。
    ツアーでしたらきっと「ひこにゃん登場」の時間に合わせて
    彦根城を訪ねるでしょうね。
    普段鍛えていない私は石段の下りは杖のお世話になりました。
    琵琶湖に沈む夕日は本当に綺麗でしたよ。
    お天気に恵まれると良いですね。

    ベストは葬儀の時ホールに飾ったものです。
    不思議な事が沢山あります。
    靴のサイズは息子と同じため息子も履いて夫の
    手入れの良さと靴底の減り方に片寄りがない事に
    感心していました。
    いなくなって初めて分かることも沢山ありますね。