7月 31, 2015 - 日々のこと    2 Comments

お膳上げの日に

昨日は御膳上げでした。

内々でしたが夏休みだったので8人の孫たちも

皆参列しとても賑やかになりました。

「月の兎」が合わせてくれたように

可愛く開いています。

IMG_5183_512

白蓮がこぞって咲いてくれましたが

いったいどの蓮にのるのでしょうか。

IMG_5189_512

納骨も済ませ「払いの膳」でのことです。

親戚を代表して出席してくださったTさんから

ブログを読んだからと

6月27日の夕焼けの写真をいただきました。

私が生まれて10歳まで育った家のすぐ近くから写したものです。

父_0014_512

この10月27日夫は孫のTちゃんのグロリアを聴いた後

富士のすそ野の我が家で夕焼けを見ていたのですね。

ブログが私の宝物にしたい写真を運んできてくれました。

 

葬儀の時流した「新井満」さんの富士の山

三番を思いだしました。

 

夕焼け雲が燃えている

故郷の山、光る河

父、母、幼友達の歌が聞こえる

富士の山

 

 

 

 

 

2 Comments

  • 月の兎はとても気品があって、美しい花ですね。
    今日は3年に一度の「ブルーンムーン」と呼ばれるひと月に2回ある満月の2回目のことをこう言うのだそうです。普通は1回しかない満月ですが。。。
    この日に月に向かって、願いを紙に書くと叶うと言われています。
    亡きご主人の御膳上げの日がブルーンムーンの日で月の兎が咲くというのも、何か神秘的な気がします。きっと、ブルーンムーンに導かれて、天国への道を兎と一緒に進んでいると思います。今夜は月は見えませんでしたが、雲の向こうにあるので、私も願いを書きました。

  • 残念でしたが目の前の事に必死で
    ブルームーンの事すっかり忘れていました。

    月の兎はその白い色が何とも言えません。
    必ず3日咲いて4日目に散る毎日の蓮の姿に
    感動しています。
    あなたはkarenさん
    そう華蓮さんでした。