3月 2, 2015 - 地域活動    2 Comments

8回目のお弁当づくり

今年も大淵地区福祉推進会による一人暮らしの高齢者を対象とした

ふれあい配食が行われました。

大淵地区には183名の70歳以上の一人暮らしのお年寄りが

いらっしゃいますがその内139名の方へのお弁当が作られました。

IMG_2680_512

小学生の皆さんの絵手紙が添えられ

IMG_2689_512

中学生のボランティアさんが折り紙でお雛様を作って

掛け紙に貼ってくれます

IMG_2687_512

IMG_2691_512

各町内の民生児童委員さんと中学生が一緒に

お年寄りのお宅を訪問して手渡します

IMG_2692_512

前日から大淵地区婦人会の評議員さんたちが下ごしらえしてくださり

当日は福祉推進員の私たちも調理に参加しました。

わたしは婦人会の頃からの参加ですから今年で8回目となります。

試行錯誤しながら続いてきたお弁当作りですが今年も無事

お届けすることができました。

2 Comments

  • 暖かい気持ちが伝わりますね。長く継続できる事は素晴らしいです。我が家の玄関の棚にも,私の粘土人形雛と母からの雛人形やら飾りましたがちらし寿司も作りましょうか。ガイド役そんな~申し訳けない。忙しい身なのに。ありがとうございます

  • aikoさま
    あっと言う間に8回となりました。
    やはり手作りはお弁当も人形も良いですね。
    aikoさんの粘土人形のお雛様懐かしいです。
    この辺りは4月3日まで飾る御家が多いので
    それまでには私も可愛いちらし寿司作ってみますね。
    オープンガーデンめぐりホントに楽しみになってきました。
    バラの芽も膨らみ始めていますよ。