1月 26, 2015 - 日々のこと    I先生の事 はコメントを受け付けていません。

I先生の事

「昨夜は昭和37年に吉原一中の三年一組の担任をされていた

I先生のお通夜に行ってきました。

12年前に亡くなった兄のクラスの先生でした。

昭和22年生まれ一学年14クラスの最多の団塊世代を

受け持たれたわけです。

初めての受験地獄と言われる中も、先生は随分生徒との

絆が深かったのか50年以上経つのに大勢のクラスメイトが

出席されていました。

私と同じ大淵に住んでいらしたので私まで教え子のように

親しくして下さいました。

「兄の記録集20ページ」に載せているタイル画は

丁度中三の時にタイルに描いたスケッチです。

IMG_0019_512

タイルの裏に日付が記されています。

IMG_0020_512

7年前の富士芸術村での兄の遺作展に来てくださった先生は

「中学当時こんな目でみていたんだな~」と懐かしそうに

話されました。

あまり勉強しないで好きなことばかりしていた兄に

悩まされていたのかもしれません。

クラスメイトの御一人が私の事を三日市の浅間神社の

版画のK君の妹さんと紹介してくださいました。

全員がこの兄の版画を持っていて

中学校の前のこの神社で遊んだのは懐かしい思い出のようでした。

sc0024_512

良い思い出は年を重ねると有難いものですね。

先生のご冥福をお祈りいたします。

 

 

Comments are closed.