Archive from 1月, 2015
1月 31, 2015 - 日々のこと    女子会のおみやげ はコメントを受け付けていません。

女子会のおみやげ

先週高校の同窓会、女子部の新春の集いがありました。

早いもので27回目になるそうです。

毎年くじ引きがあって今年は大きな賞に縁がなく

プリムラのお土産となりました。

DSCN8880_512

折角なので一回り大きな鉢に植え替えてみることにしました

DSCN8887_512

下のほうに沢山の蕾が隠れていました

DSCN8889_512

ちょっとだけ手をかけると一層可愛い気持ちになります。

DSCN8891_512

立派な蘭が当たるのも嬉しいですが

これもまた楽しいものです。

 

ところで富士市の人はくじ引きが好きと知っていますか?

よその地域よりイベントにはくじ引きが付き物のようです。

ギャンブル好きって事でしょうか。

それにしてもお花のくじ引きで盛り上がるのは

女子会ならではですね。

 

 

 

1月 29, 2015 - 会社の事    2 Comments

全種類ほしいですね

会社の住宅部でインテリアを担当している次女が

昨年11月からブログを書き始めました。

ハンドルネームをボンベちゃんと名づけると

毎日毎日あちらこちらお散歩しています。

Sさんがボンベちゃんのキャラクターを描いてくれると

Aちゃんがこんな可愛いクッキーを作ってくれました

富士アセチレンボンベちゃん

写真-268[1]_512

母ボンベちゃん

写真-264[1]_512

ブログ用ボンベちゃん

写真-267[1]_512

剣道ボンベちゃん

写真-269[1]_512

感謝ボンベちゃん

写真-265[1]_512

SさんもAちゃんもボンベちゃんも

剣道経験者。

三人の幼いころからを知っている母ボンベとしては

色々な才能を発揮している女子たちの

これからがとても楽しみでなりません。

 

 

ふじさん住宅の完成見学会で「ボンベちゃんブログをみました」

と言うとこのクッキーをいただけるそうです。

見学会は今週末。

詳細はこちらからhttp://fujisanj1012.i-ra.jp/

                               http://www.fujisan-j.com/

 

 

モデルハウスとちがって二日間だけの限定見学会ですから

クッキーもいただきたいし是非出かけたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月 26, 2015 - 日々のこと    I先生の事 はコメントを受け付けていません。

I先生の事

「昨夜は昭和37年に吉原一中の三年一組の担任をされていた

I先生のお通夜に行ってきました。

12年前に亡くなった兄のクラスの先生でした。

昭和22年生まれ一学年14クラスの最多の団塊世代を

受け持たれたわけです。

初めての受験地獄と言われる中も、先生は随分生徒との

絆が深かったのか50年以上経つのに大勢のクラスメイトが

出席されていました。

私と同じ大淵に住んでいらしたので私まで教え子のように

親しくして下さいました。

「兄の記録集20ページ」に載せているタイル画は

丁度中三の時にタイルに描いたスケッチです。

IMG_0019_512

タイルの裏に日付が記されています。

IMG_0020_512

7年前の富士芸術村での兄の遺作展に来てくださった先生は

「中学当時こんな目でみていたんだな~」と懐かしそうに

話されました。

あまり勉強しないで好きなことばかりしていた兄に

悩まされていたのかもしれません。

クラスメイトの御一人が私の事を三日市の浅間神社の

版画のK君の妹さんと紹介してくださいました。

全員がこの兄の版画を持っていて

中学校の前のこの神社で遊んだのは懐かしい思い出のようでした。

sc0024_512

良い思い出は年を重ねると有難いものですね。

先生のご冥福をお祈りいたします。

 

 

1月 25, 2015 - マイガーデン    2 Comments

我が家の御神木

23日にUPした水不足と診断されたサルスベリの10年ほど前の画像です

我が家の御神木と言われた事があります

このころは花の少ない夏に見事な花を咲かせていました

IMG_0016_512

IMG_0018_512

昨年はチラチラと咲いてあっと言う間に葉を落としました

そこで樹木医さんは水不足と診断しました。

樹皮はまだまだ元気ということですから

根にうまく水が回ってくれるよう10年前施工したモルタルに

穴をあけたというわけです。

 

43年前に植えたサルスベリは一年前に亡くなった父が

当時の植木屋さんにお願いしたものですが

「私は申年ですから思い切り大きなサルスベリを植えてください」

といったそうです。

当時の植木屋さんが昨年訪ねてくださりその事を初めて知りました。

この対策の成功を祈るばかりです。

 

1月 23, 2015 - マイガーデン    2 Comments

水やりの方法も色々

今年はサツキの葉の色が例年より赤く感じます。

銅葉が流行っているからと言うわけではないと

思いますがそれなりに綺麗です。

IMG_2223_512

このサツキの植え込みの真ん中のくぼみには

水やりのためのホースを隠してあります

オープンガーデンに来られた方は隅々まで

気づかれるので「自然な感じ」と良く言われます。

IMG_2224_512

 

ところで我が家のサルスベリが昨年は元気がなかったので

樹木医のKさんに相談しました。

庭の土の様子を調べた結果水不足との診断が・・・

根に水か届くように砂利石の下のモルタルに

穴をあけていただきました。

今日のように雨が降っても以前と違ってうまく浸み込んで

いるような気がします。

この方法でサルスベリが元気になってくれると良いのですが。

IMG_2226_512

庭木は生き返りますがそれにしても寒い日の雨はいやですね。

ページ:1234»