11月 18, 2014 - 地域活動    三年目の味噌作りをして はコメントを受け付けていません。

三年目の味噌作りをして

今年で三回目となった大淵地区男女共同参画の事業の

味噌作りが行われました。

深沢味噌店さんがホカホカの米糀と

あま~く蒸かした大豆を持ってきてくれました。

IMG_0848_512

昨年のお味噌の美味しさに魅せられた男性群も

自慢のてまえ味噌を作ろうと大豆を潰しています。

IMG_0860_512

女性は話に花が咲きます。

IMG_0859_512

塩と糀を混ぜたものに

IMG_0863_512

潰した大豆と煮汁を混ぜて

IMG_0864_512

「美味しくな~れ」と呪文をかけながら

IMG_0870_512

綺麗に樽に詰めて出来上がりです。

IMG_0878_512

そしておまけですが

新鮮な糀を使うと本当に美味しい甘酒ができるというので

でためしました。

IMG_0880_800

糀と水だけ

炊飯器の保温状態で朝になったら甘酒の元が出来上がっていました。

甘酒が苦手な私なのですがこれならいただけます。

IMG_0873_512

塩糀も仕込みました。

IMG_0874_512

そして私はこの醤油糀が大好きです。

IMG_0876_512

2週間が待ち遠しいですね。

昔、父方のおばあちゃんが炬燵の中に入れて糀を作っていたのを

懐かしく思い出しました。

金山寺味噌を作っていたのだと思います。

昔は大豆を家で煮たりお米を蒸かして糀を作ったりしましたから

味噌作りも大変な作業でしたが昨日の2時間、簡単味噌作り、

お味噌屋さんがお店で売るお味噌を作る時間がないくらい

大流行りなのだそうです。

 

実は母の実家は味噌や醤油の醸造業を営んでいました。

味噌醤油は伯父さんが大きな蔵の中で作るものと思い込んでいたのです。

ホカホカの麹を触って子供の頃の蔵の匂いを思い出しました。

 

 

 

 

Comments are closed.