10月 29, 2014 - 日々のこと    十月の中旬には はコメントを受け付けていません。

十月の中旬には

十月中旬には庭のイワシャジンの鉢も沢山の花をつけました。

IMG_0117_512

テラスのコーナーに作業台を作る工事が始まったのですが

IMG_0109_512

だんだん構想が変わってきてまだ完成していません。

IMG_0155_512

私が作っているわけではありませんのでその間に

五月、夫の体調で中止となった京都を訪ねました。

行く先はは花背の山奥。

鞍馬からの道は昨年の桂川の洪水の被害が

まだまだ残っていて前回以上に運転は大変でした。

私は助手席でハラハラしているだけですが。

宿の月見台と若女将のこの世のものと思えないような美しさ、

もてなしは以前と変わりませんでした。

洪水ではすぐ下まで水が来たそうです。

IMG_0187_512

ぎんなんの季節です。

IMG_0201_512

今の鮎は卵がいっぱいで塩焼きには向かないそうです。

IMG_0210_512

アケビも見事なデザートになって。

IMG_0213_512

翌日は京都の友人Cちゃんとこんなところを訪ねました。

IMG_0233_800

このあたりの町屋は借りられるようです。

正に源氏物語の世界の場所ですがそんな所にしばらく滞在してみたいですね。

IMG_0232_512

私は今まで知りませんでしたがそこには大きな油屋さんがあって

京都は興味深いところがいっぱいです。

IMG_0239_512

夜は祇園を地元に育ったCちゃんの旦那さまに

沢山の興味深い話を祇園町で聞かせてもらったのです。

 

翌日はまだ行ったことがなかった今宮神社へ。

日本の初めてのお菓子と言われる串団子を焼いている

おかみさんは2、3日前テレビで見たばかりでした。

お団子も美味しかったです。

IMG_0260_512

両側に2軒のお団子やさんがあってどちらも美味しいそうです。

IMG_0272_512

そして帰りがけ鯖寿司で有名なお店がバラチラシを始めたというので

予約し夕食に持ち帰りました。

味以上に錦糸卵の見事さにただただ感心するばかり。

お値段も良かったけれど箱の出来が良かったので

満足しました。

IMG_0274_512

京都の旅は書ききれない事ばかりですが

また次の機会に。

 

Comments are closed.