9月 26, 2011 - おすすめスポット, 記録集から    キジバトのその後 はコメントを受け付けていません。

キジバトのその後

わが家で毎日見かけるようになったキジバトは
今日は玄関のイチイの木にとまって夕方帰った私を出迎えてくれましたが、
ヒメシャラやアキニレの木を飛びながら電線にとまって
またどこかへいってしまいました。

数日前、早朝、「ドン」という大きな音にビックリしました。
地震かと思いましたが何か分りません。
2,3日後また同じ音がして居間のガラス戸に何かがぶつかったようです。
見るとキジバトが転がってから羽ばたいています。
心配しましたがすぐに何事もなかったように飛んでいきました。
わが家の窓ガラスはけっしてピカピカではありません。
鳩は目が悪いのでしょうか?
それとも学習能力がないのでしょうか?
これから寒くなってどこでどう過ごすのでしょうか?
ちょっと二羽の仲良しなキジバトが気になるこのごろです。
「兄の記録集」の57ページ、高校時代のスケッチブックに鳩を
描いたものがあります。
羽ばたいた様子などわが家の鳩と重なります。

               

Comments are closed.