浜松の旅の帰り

浜松から森町の三鞍の山荘へ泊り・・・
帰りはどこに寄るか山荘をで出るまで未定でした。
丸子の北欧家具のお店「クラフトコンサート」が素敵ときいていたので
見るだけですが寄ってってみることに。
といいながら「クラフトコンサート」の向え側の
茶部屋<お茶農家がお茶を加工する所>を
改装したというカフェに入り話し込んでしまいました。
ここで生まれ育った女性の話がとても面白かったので。。。

               

「クラフトコンサート」は店内に入ると随分広く
古い民家と北欧家具がとても調和していて感心してしまいました。
先ほどのカフェ同様本当にリホームが上手くいってます。
               

東京で兄が営んでいた駿河意匠のはなしを御主人にすると
「何回も勉強しに通いました」と計画室からの事も知っていて
ちょっとビックリ。。。
そんなわけで写真も何枚かとらせていただきました。
クラフトコンサート・ギャラリー別館へはこんな道を歩いて。。
               
途中珍しい蜜蜂の箱もあり。。

別館も上手く改装できていて丸子は変っていってるんだな~と
静岡市出身の夫は浦島太郎になったみたい・・・
一年ほど前にできたという庭とピザ窯のあるイタリアンレストランで
ピザは終わってしまいましたがパスタでランチを・・・
夫が「ここは前は和風喫茶だったな。」と言いました。
「私は来たことないから知らない・・・」と疑いぶかく。
しばらくして庭の柿の木に見覚えがありました。
「そうだ、和風喫茶だった。。。**」
               

それにしても改装の技に驚かされた丸子でした。
40年前の私の懐かしい丸子は随分変わってしまいましたが
史跡も残しつつお洒落になって行くのは良いのかもと
思わされた丸子だったのです。
この旅の最後はイギリスのアンティークが揃っているデジャブ。
和風、欧風、北欧風、だんだん混乱してきました。
                

静岡県も西部と東部では随分旅した気分になりました。

2 Comments

  • おつかれさま^^
    いっしょに楽しませていただきました。
    イタリアンのお店、
    私たちが伺ったときは、
    企画の、イッタラの食器で、それはそれは
    すてきだったことを思い出しました。

  • みえこ様
    教えていただいてからようやく行ってきました。
    イタリアンのお店もラッキーでしたね。
    40年前、まだ結婚が決まっていなかった頃
    初めて丸子に連れてってもらいました。
    丸子はすてきに変っていましたが、わたしは??と
    ちょっと反省しました。