大淵地区文化祭

大淵地区文化祭二日目は、展示のほか
演芸、模擬店も行われ本当に大勢の人で賑わいました。


メインステージのすぐ隣では恒例となっている町内会長さん達の餅つきが。。。**
臼の縁をたたいてしまったため、杵がキズついて・・・
包丁で削ると言うので「私はのこぎりで切りましたよ。」と言うと
それがいい」とノコギリをとりにいきました。
我が家はそのあとサンドペーパーをかけましたが・・・
ここではどうなったか見届けてはいないです。

上手くいかなかったらゴメンナサイ。
その隣は食育モデル地区となっている大淵のおむすび体験コーナー
今年は茶がらの佃煮と小学生が一緒に作った梅干しのおむすびでした。

お手伝いしているのは今年も健康推進員さんのようですね。
両方ともおいしかったです。。。**
また町内会長さん達が山で採ったきのこと中学校のPTAさんが
中学生と一緒に作った手作り味噌を使ったきのこ汁。
大淵らしい食育のすべてを満たした感じで味も最高でした。

手探りだったモデル事業も充実してきたようですね。
そのお隣は福祉推進会。絵手紙を子供達と一緒に描いて。。。**
一人暮らしの高齢者の方に届ける配食弁当に添えられます。

沢山の模擬店は売り切れ続出になってきました。
ところがセンターの玄関前にテントをかまえた花の会と婦人会の
バザーの売れ行きがなぜか芳しくありません。
昨年は石鹸やタオル、あっという間に売り切れたのですが世の中
何か変わったのでしょうか。
地域の皆さまから提供されたバザー品ですから
無駄にはできません。
それでも最後は値下げして販売していました。
婦人会の天ぷらそばやカレーは前売り券はなかなか売れないのですが
当日になると美味しそうですから、
これが本当に美味しいのでなぜか食べたくなるようですね。

当日券がなくなって御断りするのは双方とも残念で辛いものです。
センターの玄関ホールではお茶席が。。。**
男の子のお点前なかなか良いですね。

お茶席は何と無料なんです。
このお菓子吉原のKやさんに特注だそうですよ。
お茶のE先生は私と同級生。
お菓子屋さんにも同級生の息子さんがいましたから
そっと教えてくれました。
そんな懐かしい話もうれしいものです。

ここで文化祭に舞子さんが?
いいえ婦人会評議員Aさんのお孫さん。7歳のお祝いです。
おばあちゃんがぬけられないので出かけてきてくれました。
文化祭が一層華やぎましたね。

よさこいのお姉さん?達もこの可愛さには勝てません。

最後に私はこんな手作り品の買い物をしました。
小町会のマドレーヌ、まどの会のちらし寿司生姜の佃煮、Nさんの沢庵づけ、
福祉推進会の畑で作ったつるくびかぼちゃ、町内会長さんのおろしもち
大淵三丁目Mさんの栗おこわなどなど。

なかなかお伝えしきれませんが何といっても久しぶりの方と
話せることが一番ですね。
そして役員の皆さま本当にお疲れさまでした

2 Comments

  • お顔を見せてくださり有り難うございました。
    なにかすごく忙しかったような、、
    そんな中、お顔を見てほっとしてしまいました。
    それは私だけでなく会長もそうだったのに違いありません。
    大きな行事が終わり、またみなさんでお会いしましょう。
    素敵なロマンドールを展示してましたWさんもそうおっしゃってました。
    是非、是非!

  • 次郎さま
    また一つ大きな行事が無事終わりホッとしましたね。
    本当にお疲れさまでした。
    皆で会えるのを楽しみに私も頑張りますからもうひと頑張り
    よろしくお願いいたします。
    ミツバツツジの里も楽しみにしています。